【Waves】ライセンスリカバリ後→故障したPCを復活させて1年縛りを解く手順

前回、Wavesのライセンスの厳しさに今更気付いて激怒したわけですが…

 

hyle.hateblo.jp

 

このたび壊れたPCが蘇りまして、見事リカバリの1年縛りを解くことができました。やったー!

 

 

f:id:HYLE:20190918193210j:plain



Wavesライセンスの厳しさをおさらい

ここで、Wavesライセンスの厳しさをおさらい。

 

・ライセンスは1台のデバイス(PCまたはUSB)にしか入れられない

・ライセンスを入れていたデバイスが壊れたり紛失したりした場合、他のデバイスでリカバリ可能。ただし、1年間はリカバリをすることができない

 

ライセンスは基本自由に移動させることは可能ですが、デバイスが壊れたらかなり面倒。正直2台以上アクティベートできるようにしてくれよって感じです。

 

故障・紛失したデバイスを修理したり見つけた場合

英語の注意書きには、もし故障や紛失したデバイスを復活させたり見つけたりした場合、1年の回復期間は自動でリセットできる、と書いてあります。

 

日本語の情報が少なすぎるしほんとに自動でリセットしてくれんのか?大丈夫なのか??という疑念があったんですが、今回なんなく1年縛りを解くことに成功しました。これでライセンス移動しまくれる!

 

 

ライセンスリカバリ後→故障したPCを復活させて1年縛りを解く手順

やり方は超簡単。

 

故障・紛失していたデバイスでWaves Centralを起動→ログインする

 

これだけです。

 

ちなみに、復活したPCがネットに繋がってるから大丈夫っしょ、と思いがちですが、ちゃんとWaves Centralにログインしなければ意味がありませんので注意。

でもログインするだけなんでそもそも超簡単。

 

リカバリは最後の手段だけど、デバイスさえ復活すれば1年縛りはあっさり解けるので安心を

f:id:HYLE:20190918192040j:plain

1年縛りは自動でリセットされる、と書いてあったのですが、いかんせん英文でしか書かれてなかったので

 

間違って読解してるかもだし、なんか余計な手続きやらされたり、トラブってサポートと英語でやり取りとかしなきゃいけなくなったりするかな?

 

とか色々不安だったんですが、Waves Centralにログインするだけで簡単に終わってよかったです。

 

実験で、その後なんども2台PC間でライセンスリカバリしまくりましたが全然大丈夫でした笑

 

1年縛りのせいでリカバリは最後の手段!とびびってたんですが、やってみたらあっさり認証してくれて助かりました。