フリマアプリで中古の【iPad第6世代】と【Apple Pencil第1世代】を買ってみたのでレビュー

iPad第6世代を購入したら1週間後にiPad第7世代が発表されて地味にショックを受けています。

 

まあでもApple Pencil使えるし、容量は十分だし、手持ちのiPad miniより断然サクサクで速度も満足しているので良しとします。

 

というわけで、今日はiPadとApple Pencilについての話。

なんでiPadを買ったかというと、Apple Pencilでお絵かきがしたかったからです。

f:id:HYLE:20190912003848j:plain

 

 iPad Proが新品で10万近くするのに、iPad第6世代なら3万円台でApple Pencilが使えるんですよね。まあ、結局今回私が買ったのは中古なんですが、激安でApple Pencilが使えるのはすごい良いなーと思って。

iPad Wi-Fi 32GB - シルバー (最新モデル)

iPad Wi-Fi 32GB - シルバー (最新モデル)

 

 

というわけで、中古で買ったiPad第6世代と、Apple Pencil第1世代をレビューしていきます。

 

 

購入した中古【iPad第6世代】と【Apple Pencil第1世代】のスペックと値段

 

今回購入したのは、

 

iPad第6世代:128GB、Bluetoothキーボード付きのケース込で3万5,000円くらい、付属品無し

Apple Pencil第1世代:8,000円くらい、付属品込

 

という感じ。32GBだと新品で3万円くらいで売ってるものもあったんですが、将来的に容量が足りなくなったら嫌なので、128GBを選びました。

 

128GBのものだと、4万5000円〜5万円台くらいが相場だったのですが、付属品無しで激安のものを選びました。

まあ、もっと状態が悪い(傷があったりへこみがあったり)ものだともっと安いんですが、そういうのは嫌なのでできるだけ綺麗な状態のものを選びました。

 

中古【iPad第6世代】と【Apple Pencil第1世代】は使えるか?

今回、初めて中古Apple製品をフリマアプリ(メルカリ)で買ってみました。パソコンはまだ怖くて手が出せないですが、私の経験上、iPadって結構頑丈だよなーっていうのがあって。

 

かなり古いiPad miniもまだまだ現役で使えてるし、大昔に買ったiPadも、パソコンに比べてかなり頑丈でした。PCは暑かったり寒かったり移動させまくったりすると不具合の原因になりますが、iPadは雑に扱ってもかなり頑丈でした。

 

もちろん液晶を破壊するとかは論外ですが、別に中古品でも長く使っていけそうな感じがあって。Apple Pencilも買ってみましたが、普通に何の不具合もなくさくさく動いております。

 

今回、買ってからまだ1週間しか経ってないのでこれからトラブルがあるかもですが、今の所トラブルはゼロ。非常に快適です。

 

iPad第6世代は新品でも十分激安ですが、128GBを3万円台で買えたのはかなり嬉しいです。

 

【iPad第6世代】と【iPad Pro】の書き味の違い

 

iPad第6世代とiPad Pro、どっちを買おうか迷う人は結構多いかと思います。

電気屋さんのAppleコーナーに行って実際試し書きしてみたんですが、

正直、iPad第6世代とiPad Pro、そんなに違いがあるとは思いませんでした。iPad第6世代でもストレス無くリアルに書けます。

 

iPad→文字向き

iPad Pro→イラスト向き

 

とか紹介してるサイトが多いですが、

iPad第6世代でも十分イラスト書けます。っていうか、よく調べたら、中古の旧型iPad ProよりiPad第6世代の方がCPUの性能がいいんですよね。まあスペックってCPUだけの話じゃないですが…。

 

Proがついてないとやっぱイラストは書きにくいのかな?って思って現行のiPad Pro第3世代とiPad第6世代を比べてみましたが、私は特に大きな違いを感じられませんでした。

 

とはいえ、責められるのは嫌なのですごい神経質な人はとりあえず電気屋さんに行って試し書きしてみたら良いと思います。

 

実際に【iPad第6世代】で描いてみたイラスト

実際にiPad第6世代を使って描いてみたイラストがこちら。

f:id:HYLE:20190911232937j:plain

クマです。

特に意味はありません。

 

中古のiPadを購入する上での注意点

当たり前ですが、できるだけ傷のついていないものと、使用頻度が少なめのものを選ぶようにしました。付属品には特にこだわりは無し。

 

今回、USB電源アダプタが無かったですが、私はこういうタイプの充電器を使っているので

別に無くても困っておりません。純正のケーブルはすぐにだめになるので使わないし。普段はiPhone、iPadどちらも耐久性の高いケーブルを使ってます。

 

Bluetoothキーボードは必要か?

 今回、おまけでBluetoothキーボード付きのケースがついてたのでちょっと使ってみたんですが、

 いやー、便利ですね。でも使わないかな!

 

当たり前ですが、iPadの文字入力が劇的に楽になりますね。でも、正直私はMacBook Air11インチを持っているので、文字入力したいときにわざわざiPadを使うよりも、MacBook Air使った方が結局色々と楽です。iPadの方も、フリック入力設定にすれば、iPhoneみたいに速く入力できるし。

 

キーボードがついてる分重くなるので、iPadの軽さも無意味になるし…。重いならMacBook Air使うわってなる笑

 

でも、ほんとに入力自体はすごく楽だったので、キーボードが取り外せるタイプのケースなら自分で買ってもいいかなーって思った。

 キーボード持ち歩きたくないときは家に置いておけるので軽くなっていいとおもう。

あとは、薄型のキーボードを別に買うとか。

 

がしかし、やっぱりガチで文字入力するときは結局MacBook Air使うと思う笑

今はおまけで付いてきたケースしかないので仕方なく使ってますが、いいケースが見つかり次第取り替える予定です。

 

【Apple Pencil第1世代】にキャップのアクセサリは必須

Apple Pencil第1世代、とても描きやすくていいんですが、キャップ問題だけはどうにかしてほしいです。(第2世代で解決してるけど)

 

ペンの上部のキャップをはずして充電するんですが、このキャップ、普通に初回の充電でなくしかけました。つらい。

 

ということで、キャップにさらにシリコンキャップをつけてみました。

f:id:HYLE:20190912000636j:plain

角がついててかわいい。

f:id:HYLE:20190912000719j:plain

梱包がやたら豪華でおしゃれでした。でも正直この梱包いらんから安くしてほしかった。

 

私は楽天で購入。

 

そうそう、Apple Pencil収納できるiPadのケースとかもあって、

 こういうケースだとこのシリコンキャップは多分はみ出て収納できないのでよく考えてから買った方がいいかと思います。

あと、ペン本体とキャップを収納できるスペースがあって一見便利なのですが、結局ペンとキャップが完全分離してしまうので無くすリスクってあると思うんですよね…。なので、私はiPadのケースではペン収納はできなくていいかな、と思ってます。

 

頻繁に持ち運ばないなら、シリコンキャップ+ペン立ての組み合わせが一番使いやすいと思いました。持ち運ぶときは、100均のペンケースとかでいいかな。

 

まとめ

というわけで、色々とレビューしてみました。

簡潔に言うと、買ってよかったし、中古でも十分満足しております。

Apple Pencil、アートワーク作るときに活躍するといいなー。