【Waves】V9製品とV10製品を同時に使いたい人がスムーズにプラグインをインストールする手順(Mac)

最近色々とクリーンインストールする機会がありまして、毎回クリーンインストールする際に思うのが

 

「Waves製品のインストールめんどくせえええええええ(発狂)」

 

です。

 

Waves製品、プラグインとしてはとっても使いやすくて最高なのに、なんでインストールする際はあんなにめんどくさいんでしょうね。

 

まあ、全てのプラグインが最新版になってれば問題ありませんが、全てのプラグインを同時に購入してる人ってそんなに多くないと思うんですよ。

 

私の場合、GoldのバンドルはV9ですが、後で単体で買ったり、無償配布でもらったりしたプラグインはV10とか。

せっかくV9製品を現役で使えるのにお金払ってV10を買うのもなんだかな…と思うので、V9とV10を同時に使用したいんですが、ちょっとインストールがめんどくさかったりします。

f:id:HYLE:20190610154916j:plain

 

 

Media Integrationさんの記事の指示通りインストールできるけどちょっとわかりにくい

 

基本的に、V9とV10を同時に使うには、代理店のMedia Integrationさんの記事通りインストールすれば問題なく使えます。

 

Waves V9 旧バージョンのインストール手順 | Media Integration, Inc.

Waves V10製品 追加購入の場合のインストール方法 | Media Integration, Inc.

が、細かい解説ゆえ、俯瞰で捉えられないというか全体的な理解が難しいので私にはちょっとわかりづらかった。

 

この手の解説って、まずはおおざっぱに概要を理解してからインストールするほうが、結局さくさく進む気がするんですよね…。

 

なので、私のように、まずはざっと大まかな流れを理解→インストールしたいという方のために、「V9製品とV10製品を同時に使いたい人がスムーズにプラグインをインストールする手順(Mac版)」をおおざっぱに解説していきたいと思います。

 

※ちなみに、PCにはV9もV10も何もインストールしてない状態から→V9とV10をインストールする方法の解説になります。

 

V9とV10の大きな違い

V9とV10をインストールする上で、2つには大きな違いがあるのでまずはそこを理解してから取り掛かるのがよろしいかと。

 

 Wavesのプラグインをインストールするには、Wavesのインストーラ「Waves Central」をダウンロードする必要があるんですが、Waves Centralを使って、

 

・V9製品はオフラインでインストール

・V10製品はオンラインでインストール

 

という違いがあります。V10製品は、さくっとオンラインでインストールできるんですが、V9製品はわざわざファイルをダウンロードしてオフラインでインストールする必要があります。

 

必要なもの

 

んで、基本的にV9製品とV10製品をインストールするために必要なものはこちらの2つのリンクからダウンロードします。

 

1,Waves Central(最新V10版)→ここからダウンロード

2,Waves V9のデータ→ここからダウンロード

 

注意したいのが、V10版のリンクには、プラグインをインストールするためのWaves Centralしか入ってないんですが、V9のリンクには古いインストーラ「Waves Central L」と「V9製品のデータ」が入ってます。

 

・V10製品→最新版インストーラ「Waves Central」

・V9製品→旧型インストーラ「Waves Central L」 と、「V9製品のデータ」

 

 

んで、V9製品であっても、最新版(V10)のWaves CentralからV9製品をインストールする必要があります

 

V9をダウンロードした際についてくるインストーラであるWaves Central Lは使いません。

 

大まかな流れ

ごちゃごちゃ解説しましたが、まとめると、大まかな流れは以下の通りとなります。

 

1,Wavesの公式サイトから必要なものをダウンロード

2,最新V10版Waves Centralを使ってV9をオフラインでインストール

3,最新V10版Waves Centralを使ってV10製品をオンラインでインストール

 

 

実際のインストール手順

実際のインストール手順を解説していきます。

 

1,リンクからV10(Waves Central)V9(Waves Central L +V9データ)をダウンロード

 

2,V10版Waves Centralを開き、

 

3,インストール画面で、「Select offline Installer」をポチ。V9をダウンロードし解凍したファイルの中に入っている「Installers」を選択して開き、V9製品をインストールしていきます。

f:id:HYLE:20190911200216p:plain

 

 

ファイルを開くと、真ん中の「2. Choose product to install」という欄に、全製品が表示されるので、自分が購入した製品を選んでインストールします。

 

4,V9製品がインストールできたら、あとはV10製品のインストール。同じインストール画面で、「Online」を選択、

f:id:HYLE:20190911200455p:plain

 真ん中の「2. Choose product to install」という欄に自分が過去に購入した製品が表示されるので、インストールしたい製品を選んでインストールします。

 

まとめ

というわけで、自分なりに俯瞰で理解できるようわかりやすく書いたつもりですが、わかりにくいかな?笑

 

もしわかりにくかったら、最初に紹介したMedia Integrationさんの解説通りにやれば問題ないかと思います。

 

Waves V9 旧バージョンのインストール手順 | Media Integration, Inc.

Waves V10製品 追加購入の場合のインストール方法 | Media Integration, Inc.