【機材】個人的に頑丈だなーと思う音楽・DTM機材ブランド4選と今まで破壊してきたブランド

DTMの機材、いろいろありすぎてどれにしたら良いかわからんですよね。私も最初は選択肢がありすぎてどうすればいいんだーと思ってたんですが、結局

 

1,デザイン

2,使いやすいか

3,頑丈かどうか

 

だけが大事なのではないかなーと思っております。いくら高性能でもデザインが嫌いだったら意味ないし、機能もりもりでも使いにくかったら結局使わないし、頑丈じゃなかったらすぐに数ヶ月後同じようにお金がふっとぶことになります。

あといつも「壊れるんじゃないか…」みたいな不安があるとめんどくさいです。

 

ということで、デザインや使い勝手はそれぞれの趣味で好き勝手に選ぶとして、今回は私が実際に使ってきた中で頑丈だなーと思う音楽機材ブランド4つをご紹介します。最後に今まで破壊してきたブランドや、破壊しないための心得なんかも紹介しておきます。

 

独断とかなりの偏見で紹介するので話半分で読んでおいてください。

f:id:HYLE:20190517133818j:plain

 

  

1,Steinberg

私が一番破壊してきた機材といえばオーディオインターフェースなのですが、一番長く使ってるくせに一度も破壊したことがないブランドがSteinberg。Cubase作ってるブランドですね。(会社はYAMAHA)

単に私が使ってるDAWがCubaseなので相性が良い、ってだけかもしれませんが、結構雑な扱いをしても全然壊れません。

 

今使ってるこれはかなりの安物ですが全く壊れません。

 Amazon↓

Steinberg スタインバーグ USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12

Steinberg スタインバーグ USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12

 

 楽天↓

 

 

 今はUR22が最新バージョンなのかな?

 

Amazon↓

Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII

Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII

 

 楽天↓

 

このシリーズより高いオーディオインターフェースは色々使ってきましたし音もこれよりいいやつも使ったことあるんですが、結構すぐ破壊してしまったりで今はSteinberg製に落ち着いてます。

 

あ、今思い出したけど、オーディオインターフェースは頑丈だけど、肝心のCubaseのドングルは破壊したことありますね。まあUSBだから機材って感じのものじゃないけど…。ドングルに関しては廃止してほしい以外の言葉が見つかりません。

 

 

2,Roland

一度だけ不具合があったのですが、たぶん自分の知識不足が原因だったっぽいので、それを除くとSteinbergとともに一度も破壊したことありません。

 

昔、とあるスタジオで借りるKO○Gのキーボードが軒並み壊れまくっていたのに、Rolandのキーボードだけはぴんぴんしていた、という思い出もあります。

正直、RolandよりK○RGの方がデザインは好きなんですけどね。

 

DTMを始める前、KOR○のMTR付きキーボードを7万くらいで買ったんですけど、結局一度も曲作れず、しかも中身は壊れる、でいいことなかった笑

 

キーボードとペダルはもうずっとRoland製のものにしてます。

 

Amazon↓

Roland DP-10 Real-Feel Pedal with Non-Slip Rubber Plate

Roland DP-10 Real-Feel Pedal with Non-Slip Rubber Plate

 

 楽天↓

 

正直デザインは好きでもないし嫌いでもない、って感じなんですけど頑丈だし、鍵盤は弾きやすいし、ペダルは踏みやすい。昔、Nordのキーボードを使っていたときも、Nordの純正ペダルが踏みづらいのでこのRoland製使ってました。ブランド違うのに特に不具合なく現在までぴんぴんしております。もう10年近く使ってるのかな??強すぎる。

 

 

3,Fostex

モニタースピーカーはエンジニアさんに格安で譲ってもらったNF-1Aというものを使ってるんですが、まじで全く壊れる気配がありません。エンジニアさんが何年くらい使ってたかはわからないんですが、私が6年くらい使ってるのかな?なので、新品の状態から軽く10年くらい経ってるスピーカーだと思うんですが、とにかく元気です。

 

とうの昔に廃盤なのですが、中古でも全然問題ないんじゃないかなーと思います。

 

Amazon↓

FOSTEX/NF-1APAIR フォステクス
 

 楽天↓

 

4,Switchcraft

マイクケーブルはSwitchcraftってブランドの謎にバカ高いもの(5000円くらい)を試しに使ってみたら、全然壊れないですね。楽器屋さんの安いケーブルはすぐに壊れたのに、お値段以上の価値はありました。

激安マイクケーブルだと350円のものとか普通にあるので、これで壊れたらやべーな、と思ってたんですが全然壊れなくて安心しております。

 

ただ、最近はマイクケーブルを探しても出てこない…。現在日本ではパーツを主に取り扱ってる?感じです。

ギター用のケーブルはあったんですけどね。

 

 

今まで破壊してきたブランド

逆に、今まで破壊してきたブランドは以下の通り。

 

・KOR○

・M-AU○IO

・MO○U

・Native Instrumen○s

 

Native Instr○mentsはソフト面でかなりお世話になってるしデザインとか音とか基本的に大好きなんですが、ハード製品はわりと早めにお逝きになられましたね笑

あと、音質もこもる感じなので正直あまり好きではないです。普段めちゃくちゃお世話になってるのにディスってすいません大好きだからこそのディスりですごめんなさい。

 

機材を破壊しないための心得

まあ、結局ハードの機材はどんだけ「動かさないか」「電源を入れる、切る順番を間違えないか」「ケーブルを変なタイミングで引っこ抜かないか」にかかっているかと思います。

 

やっぱり触りまくったり移動させまくったり間違ってケーブル抜いちゃった!みたいなことすると傷みます。

 

ちゃんと気をつけているのですがやっぱりやっちまう時はやっちまうわけでして、私は未だにスピーカーから爆風みたいな攻撃力の高い音を出しちゃったりします。

 

そんなことを定期的にやらかしちゃってても壊れないSteinbergのオーディオインターフェース、Fostexのスピーカー、Switchcraftのケーブルはまじですごいなーと思います。