HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

煮詰まった時に役立つ作曲のネタ切れ対処法5つ

作曲していて、煮詰まってネタ切れが起こった!といったときに使える対処法をご紹介します。実際に私がやってるものです。

 

 

 

①作りたいジャンルの曲を聴きまくる

f:id:HYLE:20190508152637j:plain



作りたいジャンルの曲をとにかく沢山聴きまくってインプットさせましょう。聴くだけじゃなくて実際に耳コピしたり演奏するのもおすすめ。コピーからの改変、みたいなやり方でも全然違った曲になるので全く問題無いです。

 

最終的にできあがるものが同じものじゃなければ、パクることから始めるのでも全く問題無いと思う。

 

②いつもは作らないジャンルの曲を聴きまくる

f:id:HYLE:20190508152744j:plain



いつもは作らないような違うジャンルの曲を聴きまくるのもおすすめ。アイデアは結局なにかとなにかの組み合わせなので、自分の音楽と別ジャンルをかけ合わせてやるぜというスタンスで聴きまくるのがよろしいかと。ジャンルが離れていれば離れているほど斬新なものになると思います。

 

「違うジャンルの音楽って幅広すぎてどう探したらいいのかわからない。ランキングは興味ない曲ばっかりだし…」という方は、興味のある映画とかドラマ、アニメを観て挿入歌や主題歌、BGMに注目するのがおすすめです。だいたい自分が好きな映像作品って音楽も好きなことが多いです。

 

③いつも使ってない機材、シンセの音色、楽器を使う

f:id:HYLE:20190508152811j:plain



いつもは使っていない機材(エフェクターとか)シンセの音色を使うのも効果的。特に、使ったことのない楽器はかなり新鮮でアイデアがぽこぽこ出てくる印象。Cubaseユーザーの方はHALionで今まで使ったことのない楽器の音色を選んでみるのおすすめ。

 

④新しい音作りの仕方を学ぶ 

f:id:HYLE:20190508152909j:plain

本や動画で興味のある音の作り方を学んで、そこから膨らませていく方法も非常に有効です。単純に、できなかったことができるようになるのがとても楽しいし、作業効率化も期待できます。頭にぱっと思い浮かんだ音をアウトプットできる力がとても上がるので、どんどん作曲スピードが上がること間違いなし。

 

⑤あえての縛りプレイ

f:id:HYLE:20190508152942j:plain

あえて縛りプレイをするのもおすすめ。普段楽器の数を多めにして作ってる人は逆に楽器の数を減らして、限られた中で作ろうとするといつもと違った雰囲気でかつ新鮮な曲が作れたりします。

 

大事なのは一つの手法に頼らないこと

f:id:HYLE:20190508153004j:plain

こんな感じで、インプットしまくったり、知識を増やしつつ、時には縛りプレイしたりしてネタ切れを予防しております。大事なのは、一つの手法に頼らないことかな、と思います。だって飽きるから。自分はいろんな手法を知ってるし使える、って思えてるとだいぶ気が楽です。