HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

【無料お試しあり】WEBの英文添削サービス「アイディー」使ってみた【口コミ・レビュー】

英詩、「間違ってても仕方ない!ネイティブじゃないし!!!」って思いながら書いてたんですが、ネットで便利そうな英文添削サービスがあるので使ってみました。

 

 

英文添削サービス「アイディー」とは?

サイトに、添削してもらいたい英文を入稿するだけで、ネイティブや英語の専門家に添削してもらえるサービスのことです。普通に英語学習用の文章はもちろん、ビジネス英語や英語小説、英詩にも対応しているとのこと。

 

f:id:HYLE:20190423192948p:plain

こんな風にブログの記事作成画面みたいに簡単に入稿できます。

 

今回利用したのはポイント制で、単語の数によって料金が加算されてくプランでした。

例えば、「I have a pen.」の場合は4単語として数えられます。

 

その都度利用できるポイント制と、定期券というサブスク制を選ぶことができます。今回私は、新規会員登録で100ポイントもらって13単語をポイントで添削してもらえました。

 

アイディーを使ってみた感想

f:id:HYLE:20190508151546j:plain



サイトが非常に使いやすくて良かったです。デザインも良いし、さくさく動く。一番驚いたのは、納品スピード。今回、ポイントがそこまで変わらなかったのでスピード納品のビジネス用のサービスを利用したのですが、公式サイトには「最短3時間で納品」って書いてあるのに18分で納品されました。はやすぎやwありがたいけどw

まあ私が入稿した文章がかなり短かったからかもしれないだけですが。

解説付きの添削を選んだので、何がだめだったか納得できるのもよかったです。 

 

アイディーのメリット・デメリット

f:id:HYLE:20190508152909j:plain



ということでアイディーのメリットをまとめてみます。

 

メリット

・サイトがめっちゃ使いやすくてさくさく

・添削結果の納品がめっちゃ早い

・解説の有無や納品スピード、利用頻度の違いで料金が選べる

・新規登録ポイントプレゼントキャンペーン中だったので無料で利用できた

 

デメリット

・ポイント制の料金が若干わかりにくい

 

サブスクの料金制度やわかりやすく書かれているのですが、ポイント制の料金設定がちょっとわかりにくかったです。単純に1ポイントと1円みたいに超わかりやすいわけじゃないのでちょっと計算がめんどくさかったりします。

まあでも文章を入力してその場で見積もりを自動に出してくれる機能があるんで「600円くらいか〜」とかはすぐにわかるのでそこまで問題じゃないです。

f:id:HYLE:20190423195502p:plain

 

 

 

これからちょいちょい使う予定

f:id:HYLE:20190508152637j:plain

添削結果に解説が必要な場合はちょっと料金が高くなったり臨機応変に細かくサービスが選べるところもいいですね。サブスクだと毎日利用できるので、ガチで英文うまくなりたい人は非常に便利そうなサービスです。

私の場合は毎日英文をゴリゴリ書くわけじゃないのでこれからもポイント制でちょいちょい利用させてもらおうかと思っております。

 

今回紹介したサイト

 

166円からの英語添削アイディー (無料お試しあり)