【2019年版/初心者向け】超わかりやすく簡潔に5大DTMソフト(作曲ソフト)を比較してみた

おすすめのDAW、とかって調べると長々〜とスペックが比較されていて

「ちげーよ!!!初心者にとっては細かいスペックがどうのこうのじゃなくてどのソフトが自分に合うか知りたいだけなんだよ!!!!」ってお思いの方も多いだろうと思いますので、ざっくりとメリット・デメリットを上げてどんな人におすすめか紹介してみたいと思います。ちなみに紹介する順番は私のおすすめ順。

 

f:id:HYLE:20190510005316j:plain

 

 

1,Cubase

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10 通常版 CUBASE PRO /R

メリット

・できないことがほぼない

・数字を入力できるから正確な処理が可能

・ショートカットのカスタマイズ性が高いのでどこまでも作業効率化が可能

・ネット上に日本語の解説が沢山転がってるのでわからなくなった時にすぐ解決できる

 ・Mac、Windows両方で使える

デメリット

・ちょっと高い

・Macだとちょっと動作が不安定

 

どんな人におすすめか

基本的にCubaseはなんでもできるのでまじでできないことが無いです。 「音が悪い」とかアホなこと言ってる人もたまにいますが操作する人によりけりです。中田ヤスタカ氏、ZEDDがユーザーとして有名なので彼らの音楽を聴いて許容できる人なら全然OK。私は普通に良い音だと思いますけどね。

基本できないことが無いので、このソフト1つで簡潔したい人におすすめ。

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10 通常版 CUBASE PRO /R

 

2,Protools

【国内正規品】 Pro Tools 永続ライセンス 【新規購入用/アドオン版】 1年間のアップグレード権 & サポートプラン/特典プラグイン付

メリット

・音が良い

・レコーディングスタジオに標準搭載されてる

 

デメリット

・高い

 

どんな人におすすめか

生音を沢山録音したい人、お金に余裕がある人におすすめ。どのレコーディングスタジオにも標準搭載されてるので、レコーディングエンジニアになりたい人はこれしか選択肢が無いのでは。

【国内正規品】 Pro Tools 永続ライセンス 【新規購入用/アドオン版】 1年間のアップグレード権 & サポートプラン/特典プラグイン付

 

3,FL Studio

Image-Line Software FL STUDIO 20 Signature【国内正規品】

メリット

・見た目がかっこいい

・知識少なくてもダンスミュージックが作りやすい

・安い(生涯無料でアップデートできる)

 

デメリット

・全て英語表記なので英語アレルギーの人は敷居が高い

・元々WindowsのソフトだったのでMacで動かそうとする場合は情報が少ないのでPCに詳しくないと厳しい

・自分で音を録音する場合はめんどい

 

どんな人におすすめか

音楽的な知識が少ないけどダンスミュージック作りたいって人におすすめ。しかしCubaseユーザーの私からすると別にCubaseでできないことが無いのであえてFLStudioを選ぶ理由がよくわからない。一番のメリットは、アップデートにお金がかからないところ。ランニングコストを抑えたい人はFLStudio一択。

Image-Line Software FL STUDIO 20 Signature【国内正規品】

 

4,Logic 

Logic Pro X

Logic Pro X

  • Apple
  • ミュージック
  • ¥23,800

 

メリット

・Macとの親和性が高い(Macでエラーが少ない)

・安い

 

デメリット

・超個人的な意見ですが音が微妙

・Windowsは使えません

 

どんな人におすすめか

常にMacのOSを最新にしておきたい人。超個人的な意見ですが、ポップス向きの音だなーという印象。私はあまり好きじゃない。

「Logic Pro X」をMac App Storeで

 

5,Studio One

PreSonus DAWソフトウェア Studio One 4 Professional 日本語版(ボックス)

メリット

・マスタリングが楽

・Cubaseと似てるけどCubaseより安い

 

デメリット

・下位バージョンだと外部のプラグイン(機能拡張ソフト)が使えない

 

どんな人におすすめか

曲を作った後、一番最後にマスタリングという仕上げ作業をするのですが、そのマスタリングという作業が楽にできます。DAWでマスタリングまで簡潔させたい人はStudio One。他のDAWでもマスタリングできるけどStudio Oneのほうが楽。

PreSonus DAWソフトウェア Studio One 4 Professional 日本語版(ボックス)

 

6以下,Ableton Live、Digital Performer 、SONAR、ACID

これらのソフト、正直メリットがよくわかりません。ユーザーも少ないし、あえてこれらを選ぶメリットはあんま無いかな…。Ableton Liveはこの中では唯一特徴があっておもしろいけど紹介した1〜5のソフトを差し置いて初心者が選ぶ理由はあんま無いかと個人的には思います。

 

なんで私がCubaseを一番おすすめするのか

f:id:HYLE:20190510005409j:plain

ということで、いろいろメリット・デメリットを挙げておすすめしてみました。個人的には普通にCubase一択かなとは思います。

それぞれいろんなソフトの機能を調べて〇〇はコレができる!アレができる!独自機能だ!斬新な機能だ!!みたいな記事を読んでも

「でもそれCubaseでアレとアレを組み合わせれば簡単にできるしなあ…」って思ってしまうんですよね。

一回FLに乗り換えようとお試し版を使ってみたんですけど日本語の解説が少なすぎて、解決までに時間がかかって大変だった。

【Cubaseユーザーによる比較】「Cubase」 vs 「FL Studio」 - HYLEにっき

 

Cubaseは、とにかく圧倒的にWEBに日本語の情報量が多いので「ぐぐる→解決」のスピードが早いです。DTMでは躓くことが当たり前なので、ぐぐるのが日常茶飯事です。なので結局一番余計な時間を使わないで済むのはCubaseじゃない?って思います。

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10 通常版 CUBASE PRO /R

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10 通常版 CUBASE PRO /R