HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

Native Instrumentsのダウンロード用アプリがめっちゃ進化してた

先日MacをクリーンインストールしてOSを最新にしたのでいろんなアプリを入れ直ししてたんですが、Native Instrumentsのアプリがめちゃくちゃ進化していて感動しました。

 

近年、Native Instrumentsのソフトシンセやらプラグインやらは「NI SERVICE CENTER」ってアプリをダウンロードしてアクティベーションしてからダウンロード、という流れでしたよね。でもこの「NI SERVICE CENTER」ってアプリがほんとクソで。(すいません)

ハードで購入した製品(HDDに入ったKOMPLETE )はダウンロードできないわ、ダウンロードで買ったソフトシンセをアップデートしようにも毎回途中でエラーになりまくるわでめちゃくちゃ不便でした。

 

んで、今回またあのSERVICE CENTERとかいうクソアプリを立ち上げねばならんのか…とげっそりして公式サイトにダウンロードしに行ったんですがなぜか新しいアプリ、「Native Access」をダウンロードしろとな。

 

早速ダウンロードしてみると、なんということでしょう。

 

ハードで購入した製品はダウンロードできるようになってるわ、インストールがめちゃくちゃさくさく進むわ、動作軽いわ、エラー全く起こらないわでめちゃくちゃ快適に進化してました。

f:id:HYLE:20190104231957p:plain

インストールできる製品が一覧に。画像もついてめちゃくちゃわかりやすい。何よりエラーが出ないのが感激。あのクソアプリからよくここまで進化したなあ…涙

 

未だにSERVICE CENTER使ってる方は早々にアンインストールしてNative Accessをインストールすることをおすすめします。😃あ、もちろん無料だよ。

Native Access

 

はーあWAVESもNIを見習ってほしいよ!まじで!!!←