HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

自分で作るオーディオのキック音は良い(こなみ)

すんごい久しぶりなDTMネタ。

 

 

今までキック音は、MIDIで打ち込んだのを3つくらい重ねたり、Cubaseのループブラウザにあるループ素材を重ねたり、サンプルでループ素材買ってきてそのままペタリしたりしてたんですが、

 

今更、自分で作るオーディオのキック音は良い!!

 

と思いました。

 

まあ自分で"作る"って書いてますが、スタジオ入ってバスドラドコドコ鳴らしてマイクで録音!って感じのものすごくカロリーの要ることはやっておりません。

Cubaseのループブラウザにあるループ素材を切り刻んでキック音だけにした、ってだけです。

 

いつもと同じようにループブラウザからいい感じのループ素材引っ張ってこよーっててきとーに素材選んでたんですが、

 

「あ〜この素材のキック音だけほしいよ〜」「あ、普通にスライスすりゃいいんか」ってスライスしてキック音だけ抜き出して4つ並べて4つ打ちオーディオ素材完成。

 

そこにMIDIのキックも重ねる。

 

のが今んとこ一番キック音が抜ける気がする。

 

いちおうそんな感じで作ったキック音はこちらで聴けます↓

www.youtube.com

 

まあ今後もやり方はいろいろ変わっていくとは思うのですが、キック音がいまいち抜けない方は、DAWのループ素材集にある素材を切り刻んでキック音のオーディオ素材を自分で作ってみることをおすすめします。