DTM

【Waves】ライセンスリカバリ後→故障したPCを復活させて1年縛りを解く手順

DTM

前回、Wavesのライセンスの厳しさに今更気付いて激怒したわけですが… hyle.hateblo.jp このたび壊れたPCが蘇りまして、見事リカバリの1年縛りを解くことができました。やったー! Wavesライセンスの厳しさをおさらい 故障・紛失したデバイスを修理したり見つ…

【Wavesライセンスリカバリー方法2019】ライセンスの柔軟性が低すぎてキレそう

DTM

タイトルの通りなんですけど、Wavesライセンスの柔軟性が低すぎてキレそうです。まじでムカつきすぎて禿げそう。リカバリー方法解説はついでで90%ただの愚痴、という記事ですので方法だけ知りたい人は目次からさくっと飛んでください。 事の経緯 Wavesライ…

【Waves】V9製品とV10製品を同時に使いたい人がスムーズにプラグインをインストールする手順(Mac)

DTM

最近色々とクリーンインストールする機会がありまして、毎回クリーンインストールする際に思うのが 「Waves製品のインストールめんどくせえええええええ(発狂)」 です。 Waves製品、プラグインとしてはとっても使いやすくて最高なのに、なんでインストール…

【機材】個人的に頑丈だなーと思う音楽・DTM機材ブランド4選と今まで破壊してきたブランド

DTM

DTMの機材、いろいろありすぎてどれにしたら良いかわからんですよね。私も最初は選択肢がありすぎてどうすればいいんだーと思ってたんですが、結局 1,デザイン 2,使いやすいか 3,頑丈かどうか だけが大事なのではないかなーと思っております。いくら高…

【DTM】しょぼいソフトシンセのエレキギター音には「ギター用のアンプとキャビネット」プラグインがおすすめ

DTM

今更気づいたんですけど、DTMでエレキギターの音作りをするには「ギター用のアンプとキャビネット」プラグインは必須だな、と思いました。 しょぼいソフトシンセのエレキギターの音をどうにか本物っぽい音に近づけるためには、普通のエフェクターやEQだけじ…

【DTM】Cubaseユーザーにおすすめの無料ピアノ音源「YAMAHA S90ES Piano」のメリット3つ

ピアノ音源、DAW内蔵の音源からめちゃくちゃ高い音源まで色々ありますが、私はここ5年?(だいぶあやふや)くらいずっと同じ無料音源を使用しております。今回はその音源と、メリットを3つ紹介していきたいなーと思います。 よく、ピアノの音いいね、とかピ…

【シンセ】プリセットカスタマイズで簡単音作り。最初に覚えるべきパラメータ4つ【Massiveで解説】

DTM

シンセサイザー初心者の方にとってプリセットはとてもありがたい存在。 特に、シンセ初心者の方はプリセットの音をそのまま使う方が多いかと思います。 私もずっとプリセット頼り民でした。 簡単にかっこいい音が出てくれるプリセット、ほんとまじで便利なん…

【DTM】ミックスとマスタリングの違い【マスタリングの定義は自分で決める】

今回はミックスとマスタリングのお話 。 ミックスとマスタリングの大まかな違いと、それぞれの作業への労力の比重について解説します。 結論から言いますと、 ミックス→各楽器の音量や音質を調整をし、1つの曲にまとめる作業 マスタリング→仕上げ作業(アル…

【DTM】ソフトシンセの種類と選び方を解説。おすすめのシンセ6つ

DTM

今回はソフトシンセの種類と選び方について解説します。 ソフトシンセは大きくわけて5種①アナログ②ウェーブテーブル③モジュラー④FM音源⑤PCM方式(サンプリングして音を呼び出す、デジタルシンセとも言う)他にも色々あったり1つのシンセで何種類ものことがで…

メジャーで楽曲提供したことある人がおすすめする作曲・DTMスクール3社

今回は、おすすめの作曲・DTMスクールを知りたい方向けの記事。 私自身はメジャーで楽曲提供した経験もありますが、全て独学で勉強しましたし、基本的な考えは「全て独学でなんとかなる派」です。 でも、よくよく考えてみると、本人のやる気さえあれば、スク…

【DTM作業用】モニターヘッドホン(イヤホン)のおすすめの選び方。大事な3つのポイントを紹介

今回はDTM作業用のモニターヘッドホン(イヤホン)のおすすめの選び方について書いていきたいなーと思います。 イヤホンとかヘッドホン、安いやつだと解像度が低くて細かい音聞こえなかったりするので安すぎるものは避けてる①細かい音が聞こえる②デザインが…

【DTM/音作り】実は簡単。ソフトシンセの音作りを3ステップで解説【初心者向け】

DTM

今回はソフトシンセ(ソフトシンセサイザー)の音作りワークフローをご紹介します。 シンセに関しては私も未だによくわからんですが、一応初心者は脱したかなと。 いろいろ複雑に見えるソフトシンセですが、細々としたエフェクター要素のツマミが多いってだ…

【DTM/音作り】MIDI打ち込みアコースティックギターの音作りを5ステップで解説【アコギは余裕】

DTM

今回はMIDI打ち込みのギター音の作り方について解説していこうかなと思います。 DTMでは、アコースティックギターの音作りはわりと余裕な方だと考えております。 ギターの音、エレキは打ち込みで作るの難しいと思うけどアコースティックは充分MIDIでいけると…

【DTM/音作り】太いシンセベースの作り方を8ステップで紹介する

DTM

低音サウンド作りには終わりはありませんね、ということで最近ベース音の作り方が変わってきたのでここらでまとめたいと思います。ちなみに私の場合、楽器のベースを演奏してレコーディングするのではなく全てシンセサイザーで音作りします。 1,まずは普通…

【DTM】キックが埋もれるな〜と思った時にやる対処法4つ(EQ処理等)

キックが埋もれる原因はいろいろあって対処法はいろいろあるのですが全部解説しようとしたらめんどくさすぎて死んでしまうので、今回はキックの処理にフォーカスして解説します。 ちなみに最近の私の中での流行りなので今後変わる可能性有り。 1,50Hzあた…

【DTM】耳コピのメリット5つと効率的に耳コピ能力を上達させる方法

DTMをする上で耳コピは必要なのか問題ってあると思うんですけど、私は断然耳コピ推奨派です。 耳コピのメリットはたくさんあるのでメリットをいくつか紹介して、実際にDTMで効率的に耳コピ能力を上達させる方法をご紹介します。 耳コピをするメリット5つ ①ミ…

【2019/初心者向け】DTMのMIDIキーボードの選び方&おすすめ4選【安いものでOK】

DTM

マウス入力だけでがんばる人もいますが、DTMをする上でMIDIキーボードは持っていた方が圧倒的に便利かと思います。MIDIキーボードの選び方及びおすすめのMIDIキーボードをご紹介したいと思います。 MIDIキーボードとは MIDIキーボードは安物で良い 音源を積…

【DTM】今よりもっと音を良くしたい人に送るミックスのコツ6選

今日は、ある程度曲も作れるし書き出せる、しかし音がしょぼいからどうにかしたい!という方のための記事になります。 DTMをやってる限り「音を良くしたい」という悩みは永遠に終わりがなく、私もまだまだなのですが、いまのところ私がやっていて効果が実際…

【Cubase】データを書き出したら特定のトラック音が出ない場合の対処法

Cubaseで、「よし、ミックスも終わったし完璧だー!」と思って気合入れてデータを書き出したのに、「あれ?特定のトラック音が出ない…」といった悲しい問題が起こった場合の対処法を解説します。 外部のシンセサイザーを使っているとよくあるので覚えておく…

【初心者向け】DTMで作った曲の音量が小さい場合の対処法3つ

DTM初心者の場合、「DTMで作った音量が小さい!」という悲しい現実にぶち当たる方がほとんどなのではないでしょうか。今回は、初心者の方向けにできるだけわかりやすく、DTMで作った曲の音量が小さい場合の対処法をご紹介したいと思います。 DTMで音量を上げ…

煮詰まった時に役立つ作曲のネタ切れ対処法5つ

作曲していて、煮詰まってネタ切れが起こった!といったときに使える対処法をご紹介します。実際に私がやってるものです。 ①作りたいジャンルの曲を聴きまくる ②いつもは作らないジャンルの曲を聴きまくる ③いつも使ってない機材、シンセの音色、楽器を使う …

音の棲み分けをしてるのになんか音がこもる場合の対処法4つ(中高域ブースト編)

基本的にミックスやマスタリングではブーストするよりもその他をカットしたほうが効果が得やすいですが、かといって完全にブーストを禁じ手にするとそれはそれでまた音がこもります。 今回は、音の棲み分けをある程度しているのに、なんか音がこもるなーとい…

【ミックス/EQ処理】低域がもっさりするとき、どの楽器のどこを削ればいいのか

ミックスをしていて、「なんか低域がもっさりするーーー!」ということはよくあることですが、じゃあ具体的にどんな楽器のどこを削ればいいのかってのを解説していきます。 低域がもっさりする原因 具体的な対処法 100〜200Hz付近から低音をばっさりカットし…

【Waves】ZEDDも使う「H-Comp」を使ってみた!けど微妙だった[口コミ/レビュー]

Waves Goldに入ってるH-Comp(Hybrid Compressor)を改めてちゃんと調べて使ってみました。がしかし正直微妙でした…。 よくわからないので使ってなかったんですが、海外のサイトでZEDDが使ってるプラグインということで紹介されてたので equipboard.com きっ…

【比較】Cubase Pro 10とCubase AIは使い方が同じ。じゃあ何が違うのか?

Cubaseにはいろいろなシリーズがあります。最上位から Cubase Pro 10 Cubase Artist 10 Cubase Elements 10 Cubase AI 10 Cubase LE10 といろいろあって紛らわしいですね。今日は特に「Cubase Pro 10」と「Cubase AI」をざっくり比較して解説します。 Cubase…

【2019年版/初心者向け】超わかりやすく簡潔に5大DTMソフト(作曲ソフト)を比較してみた

おすすめのDAW、とかって調べると長々〜とスペックが比較されていて 「ちげーよ!!!初心者にとっては細かいスペックがどうのこうのじゃなくてどのソフトが自分に合うか知りたいだけなんだよ!!!!」ってお思いの方も多いだろうと思いますので、ざっくり…

【衝撃の事実】CubaseってダブルクリックでMIDIのノート入力できるんね…

今日作業をしていたら衝撃の事実を発見してしまいました…。 タイトルの通りなのですが、CubaseってダブルクリックでMIDIのノート入力できるんですね。 今までのスタンダードなMIDI打ち込み方法 ダブルクリックでMIDIノートを入力する方法 かなり作業効率アッ…

【比較】Wavs Goldどのプラグインから使うのがおすすめか?ランキング(5位まで)

バンドル製品を購入すると、一気に沢山プラグインが増えることになるのでどのプラグインから使っていいか迷ってしまいますよね。 私もWaves Goldを導入した直後、嬉しみと同時に突然のプラグインの増加に「じゃあどれから使えばええんや」と混乱。 いろいろ…

メジャーに楽曲提供したことある人間によるDTM初心者におすすめの本7冊

DTM

いちおう過去にメジャーで楽曲提供したことあるDTM歴10年くらいのDTMerが初心者におすすめの本を選んでみました。 1,まずはDTMソフト(DAW)の攻略本的な本1冊 2,これが知りたかった! 音楽制作の秘密100 3,音圧アップのためのDTMミキシング入門講座 4…

Steinberg公式サイトからCubase Pro 10にアップグレードする方法

Cubase Pro 10へアップグレードする方法を解説します。 1,無償アップデートの対象か確認する 2018年10月15日以降にCubase Pro 9.5を購入した方は無償でCubase Pro 10へアップグレードできます。まずは自身のCubaseが無償アップデートの対象か確認しましょ…