HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

【おしらせ】アルバムリリースしました😊

このたび全曲オリジナル曲のアルバムリリースしました。 主要なストリーミング、配信サイトで聴くことができます artist.landr.com 長いことYouTubeに投稿してると、わざわざ規格に合わせなくていいので非常に楽をしておりました笑 審査無いし無料だし早いし…

【シンセ】プリセットカスタマイズで簡単音作り。最初に覚えるべきパラメータ4つ【Massiveで解説】

DTM

シンセサイザー初心者の方にとってプリセットはとてもありがたい存在。 特に、シンセ初心者の方はプリセットの音をそのまま使う方が多いかと思います。 私もずっとプリセット頼り民でした。 簡単にかっこいい音が出てくれるプリセット、ほんとまじで便利なん…

【DTM】ミックスとマスタリングの違い【マスタリングの定義は自分で決める】

今回はミックスとマスタリングのお話 。 ミックスとマスタリングの大まかな違いと、それぞれの作業への労力の比重について解説します。 結論から言いますと、 ミックス→各楽器の音量や音質を調整をし、1つの曲にまとめる作業 マスタリング→仕上げ作業(アル…

創作活動していて「辛い」と感じること4選と楽になる考え方・対処法

創作活動をしているといろいろな壁にぶち当たります。私も、「楽しいーーー!」「最高ーーーー!」とだけ感じながら曲を作っているわけではありません。今回は創作活動中に「辛い」と感じること、そして楽になる考え方・対処法を解説してみます。 1,才能無…

【DTM】ソフトシンセの種類と選び方を解説。おすすめのシンセ6つ

DTM

今回はソフトシンセの種類と選び方について解説します。 ソフトシンセは大きくわけて5種①アナログ②ウェーブテーブル③モジュラー④FM音源⑤PCM方式(サンプリングして音を呼び出す、デジタルシンセとも言う)他にも色々あったり1つのシンセで何種類ものことがで…

メジャーで楽曲提供したことある人がおすすめする作曲・DTMスクール3社

今回は、おすすめの作曲・DTMスクールを知りたい方向けの記事。 私自身はメジャーで楽曲提供した経験もありますが、全て独学で勉強しましたし、基本的な考えは「全て独学でなんとかなる派」です。 でも、よくよく考えてみると、本人のやる気さえあれば、スク…

【DTM作業用】モニターヘッドホン(イヤホン)のおすすめの選び方。大事な3つのポイントを紹介

今回はDTM作業用のモニターヘッドホン(イヤホン)のおすすめの選び方について書いていきたいなーと思います。 イヤホンとかヘッドホン、安いやつだと解像度が低くて細かい音聞こえなかったりするので安すぎるものは避けてる①細かい音が聞こえる②デザインが…

【DTM】ミックスが上手くなるスペアナ(スペクトラムアナライザー)の使い方3選

今回はスペクトラムアナライザー、通称スペアナの使い方を紹介します。 スペクトラムアナライザーは目で楽器や楽曲全体の周波数を確認することができます。耳だけでミックスするよりも、アナライザーを使った方がより音の棲み分けが簡単になるので、ミックス…

【DTM/音作り】実は簡単。ソフトシンセの音作りを3ステップで解説【初心者向け】

DTM

今回はソフトシンセ(ソフトシンセサイザー)の音作りワークフローをご紹介します。 シンセに関しては私も未だによくわからんですが、一応初心者は脱したかなと。 いろいろ複雑に見えるソフトシンセですが、細々としたエフェクター要素のツマミが多いってだ…

【DTM/音作り】MIDI打ち込みアコースティックギターの音作りを5ステップで解説【アコギは余裕】

DTM

今回はMIDI打ち込みのギター音の作り方について解説していこうかなと思います。 DTMでは、アコースティックギターの音作りはわりと余裕な方だと考えております。 ギターの音、エレキは打ち込みで作るの難しいと思うけどアコースティックは充分MIDIでいけると…

【動画撮影】設定だけ!ミラーレスカメラでも背景をぼかして撮影する方法とおすすめカメラ【超初心者向け】

今回は、ミラーレスカメラでも背景をぼかして動画撮影する方法をご紹介します。「背景をぼかした撮影=一眼レフ」というイメージですが、ミラーレスカメラでもある程度ぼかすことは可能です。 手元にミラーレスカメラしかない!お金がなくて一眼レフが買えな…

創作では「真似する」のも大事だけど「ズラす」が無いと人から認めてもらうのは難しい

創作についてあれこれ書いたら少し反響があったので 最近思うのが、沢山見て研究する➡️上手くいっている人の共通点を抜き出す➡️共通点を真似しつつズラすてのが最強な気がしてきた上手くいってる人達の共通点は素直にパクるだからといって誰かをまんまパクる…

【DTM/音作り】太いシンセベースの作り方を8ステップで紹介する

DTM

低音サウンド作りには終わりはありませんね、ということで最近ベース音の作り方が変わってきたのでここらでまとめたいと思います。ちなみに私の場合、楽器のベースを演奏してレコーディングするのではなく全てシンセサイザーで音作りします。 1,まずは普通…

【DTM】キックが埋もれるな〜と思った時にやる対処法4つ(EQ処理等)

キックが埋もれる原因はいろいろあって対処法はいろいろあるのですが全部解説しようとしたらめんどくさすぎて死んでしまうので、今回はキックの処理にフォーカスして解説します。 ちなみに最近の私の中での流行りなので今後変わる可能性有り。 1,50Hzあた…

【YouTube/凡人向け】毎日投稿しなくてもチャンネル登録者1000人以上が可能な理由と具体的な方法

引き続きYouTubeチャンネル運営ネタを書きますね。 よくYouTubeは毎日更新が必要って言う人いるけど、毎日更新しても差別化がしっかりできてて高クオリティの動画出せる人はもちろんすればいいよクオリティ落として他人と同じような動画になるなら毎日上げる…

上位6%の人間が語るYouTubeチャンネル登録者数1000人の壁をぶち破る方法

現在私のYouTubeチャンネルの登録者数は1800人台でして、知り合いにチャンネル登録者数ウン万人とかいうYouTuberがいるので自分はしょぼすぎると思っているんですが… 私のような底辺YouTuberでも上位6%らしいので私からチャンネル登録者数1000人をぶち破る…

【DTM】耳コピのメリット5つと効率的に耳コピ能力を上達させる方法

DTMをする上で耳コピは必要なのか問題ってあると思うんですけど、私は断然耳コピ推奨派です。 耳コピのメリットはたくさんあるのでメリットをいくつか紹介して、実際にDTMで効率的に耳コピ能力を上達させる方法をご紹介します。 耳コピをするメリット5つ ①ミ…

【2019/初心者向け】DTMのMIDIキーボードの選び方&おすすめ4選【安いものでOK】

DTM

マウス入力だけでがんばる人もいますが、DTMをする上でMIDIキーボードは持っていた方が圧倒的に便利かと思います。MIDIキーボードの選び方及びおすすめのMIDIキーボードをご紹介したいと思います。 MIDIキーボードとは MIDIキーボードは安物で良い 音源を積…

【2019】CS6をMac OS(MojaveやSierra)にエラーでインストールできない場合の対処法

前回の記事で、CS6のダウンロード方法を紹介したのですが CS6をダウンロードできたはいいけどMac(MojaveやSierra)にインストールできん!と困っている方のためにCS6のインストール方法をご紹介します。 普通にインストールしようとするとエラーになる CS6…

【2019】Adobeの公式サイトでCS6のダウンロードができない場合の対処法(パッケージ版購入者向け)

ちょっと動画編集用に、PCに入れてなかったCS6のソフトを入れようとCS6のダウンロードページに行ったら…ページが消えとる 「404.Page not found. For help, visit Adobe Support. ページが見つかりません。」と表示されてしまいました。 ということでいろい…

【DTM】今よりもっと音を良くしたい人に送るミックスのコツ6選

今日は、ある程度曲も作れるし書き出せる、しかし音がしょぼいからどうにかしたい!という方のための記事になります。 DTMをやってる限り「音を良くしたい」という悩みは永遠に終わりがなく、私もまだまだなのですが、いまのところ私がやっていて効果が実際…

【Cubase】データを書き出したら特定のトラック音が出ない場合の対処法

Cubaseで、「よし、ミックスも終わったし完璧だー!」と思って気合入れてデータを書き出したのに、「あれ?特定のトラック音が出ない…」といった悲しい問題が起こった場合の対処法を解説します。 外部のシンセサイザーを使っているとよくあるので覚えておく…

【初心者向け】DTMで作った曲の音量が小さい場合の対処法3つ

DTM初心者の場合、「DTMで作った音量が小さい!」という悲しい現実にぶち当たる方がほとんどなのではないでしょうか。今回は、初心者の方向けにできるだけわかりやすく、DTMで作った曲の音量が小さい場合の対処法をご紹介したいと思います。 DTMで音量を上げ…

「失敗≠はずかしい」「失敗=だれもみてない」なのできにするな

わりとお気に入りされたので以下のツイートに関して詳しく書いていこーかな、と思います。 なにかネットでやりたいことがあって、でも「恥ずかしいからやめよ」て思ってる人はもったいないなあと思う。人はまじで他人に興味ないから好き勝手やったところで周…

煮詰まった時に役立つ作曲のネタ切れ対処法5つ

作曲していて、煮詰まってネタ切れが起こった!といったときに使える対処法をご紹介します。実際に私がやってるものです。 ①作りたいジャンルの曲を聴きまくる ②いつもは作らないジャンルの曲を聴きまくる ③いつも使ってない機材、シンセの音色、楽器を使う …

音の棲み分けをしてるのになんか音がこもる場合の対処法4つ(中高域ブースト編)

基本的にミックスやマスタリングではブーストするよりもその他をカットしたほうが効果が得やすいですが、かといって完全にブーストを禁じ手にするとそれはそれでまた音がこもります。 今回は、音の棲み分けをある程度しているのに、なんか音がこもるなーとい…

【ミックス/EQ処理】低域がもっさりするとき、どの楽器のどこを削ればいいのか

ミックスをしていて、「なんか低域がもっさりするーーー!」ということはよくあることですが、じゃあ具体的にどんな楽器のどこを削ればいいのかってのを解説していきます。 低域がもっさりする原因 具体的な対処法 100〜200Hz付近から低音をばっさりカットし…

【Waves】ZEDDも使う「H-Comp」を使ってみた!けど微妙だった[口コミ/レビュー]

Waves Goldに入ってるH-Comp(Hybrid Compressor)を改めてちゃんと調べて使ってみました。がしかし正直微妙でした…。 よくわからないので使ってなかったんですが、海外のサイトでZEDDが使ってるプラグインということで紹介されてたので equipboard.com きっ…

【比較】Cubase Pro 10とCubase AIは使い方が同じ。じゃあ何が違うのか?

Cubaseにはいろいろなシリーズがあります。最上位から Cubase Pro 10 Cubase Artist 10 Cubase Elements 10 Cubase AI 10 Cubase LE10 といろいろあって紛らわしいですね。今日は特に「Cubase Pro 10」と「Cubase AI」をざっくり比較して解説します。 Cubase…

【無料お試しあり】WEBの英文添削サービス「アイディー」使ってみた【口コミ・レビュー】

英詩、「間違ってても仕方ない!ネイティブじゃないし!!!」って思いながら書いてたんですが、ネットで便利そうな英文添削サービスがあるので使ってみました。 英文添削サービス「アイディー」とは? アイディーを使ってみた感想 アイディーのメリット・デ…