HYLEにっき

DTMのこと、創作のこと中心に書いております

オーディオ素材のフェードアウトを自然に聴かせる方法【Cubase】

Cubaseの場合、オーディオ素材のフェードアウトを作る場合こんな風に斜め線を書くと思うんですけど

f:id:HYLE:20190416112049p:plain

これだとちょっと不自然に聴こえてしまいます。

なんか斜め棒のままだと、機械的というか人工的というか…不自然なフェードアウトになっちゃうんですよね。

んで、より自然なフェードアウトにするためには、こんな感じの曲線な線を書くのがおすすめ。

f:id:HYLE:20190416112215p:plain

このやり方を解説します。

 

 

 

1,普通にフェードアウトのナナメ棒を書く

まずは普通にフェードアウトのナナメ棒を書きます。

f:id:HYLE:20190416112628p:plain

Cubaseの場合、隅を左方向にドラッグするとフェードアウトできます。(反対側でやるとフェードインが可能)

 

2,角をダブルクリックする

f:id:HYLE:20190416112803p:plain

棒が書けたら、右の角部分(赤丸部分)をダブルクリックします。すると、フェードアウト編集画面が現れます。

 

3,ラインを選ぶ

f:id:HYLE:20190416112910p:plain

ここで好きなフェードアウトのラインが選べます。今回は自然に聞かすことが目的なので真ん中を選び

f:id:HYLE:20190416113250p:plain

大きい画面に表示されたら「OK」を押します。

f:id:HYLE:20190416113344p:plain

 

 

f:id:HYLE:20190416113455p:plain

適用されました。

 

 

見ての通り、他にもいろんなフェードアウトの種類が選べるのでいろいろ試してみるのもおもしろいんじゃないでしょうか。