【Cubase】グループチャンネルでMIDI打ち込みしたソフトシンセ音をオーディオ化する手順

前回の記事で、ミックスならグループチャンネルよりもVCAフェーダーが便利って雑ーに書いちゃったんですけど、グループチャンネルにもVCAフェーダーには無いユニークで役立つ機能があります。

 

 

グループチャンネルで簡単にMIDIで打ち込んだソフトシンセの音をオーディオ化 

グループチャンネルって、MIDI打ち込みしたソフトシンセをオーディオ化させることができるんですよね。リアルタイムレコーディングで。

ていうかDAW内で簡単にMIDI打ち込みしたソフトシンセの音をオーディオ化させたいならグループチャンネルを作るしか方法はありません。(たぶん)

 

いちおう古典的な手法はある

まあ超古典的な手法だと、普通にオーディオミックスダウンでパラデータ書き出しみたいにすればソフトシンセの音はオーディオ化できるけど、めんどくさいじゃないですか?いちいちDAW外に書き出してからDAWに読み込んで〜とか。DAW内でさらーっと書き出せた方が楽だとは個人的に思います。グループチャンネルを使えばDAWで直接録音することができるので、この方法を覚えとくと便利だとは思います。

 

 

ソフトシンセの音をオーディオ化して何がたのしいの

MIDIで作ったソフトシンセの音をオーディオ化させることでどんないいことがあるかというと、スライスしまくったり逆再生で素材を作ったりといろいろとおもしろい音が作れます。

興味ないひとは覚えてもまあ無駄ですね。

 

実際のやり方

 

①グループチャンネルとオーディオトラックを作成

f:id:HYLE:20190319211841p:plain

 

今回はグループチャンネルをGroup1、オーディオトラックをAudio 01として作成。

 

※オーディオトラックを作成する場合、設定はステレオならステレオ、モノラルならモノラルに合わせておきましょう。

 

②MixConsoleで実際に録音したいトラックの「ROUTING」ってとこの2段目(アウトプット)をグループチャンネル(Group1)に設定する

f:id:HYLE:20190319211854p:plain

これが↓

f:id:HYLE:20190319211914p:plain

こうなります。

 

 

③オーディオトラック(Audio 01)のインプットにグループチャンネルを選ぶ

f:id:HYLE:20190319212058p:plain

インスペクターのインプットの部分をグループチャンネル(Group1)にします。

 

 

④録音

あとは、オーディオトラック(Audio 01)の録音ボタンが赤くなってることを確認し、再生して録音ボタンを押してリアルタイム録音すればOK。

 

 

要は、録音したいトラックをグループチャンネルに集めて、オーディオトラックでグループチャンネルを受け止めて録音すればいいわけです。

 

よくわからん人というは公式サイトで解説を読んでください(丸投げ)

簡潔に書いたつもりなんで、よくわからんかったり詳しいやり方の説明を読みたいという方は公式サイトで解説を読んでみてください。↓

yamaha.custhelp.com