【M/S処理】MS MatrixとWaves Centerの比較

M/S処理、今までは適当に

1度2mixで書き出し→からのエンハンサーとかリミッターで調節する

 

というのをやっておりました。ちなみに全部Cubase付属のプラグインでこんな感じの仕上がり。

www.youtube.com

 

んで、そろそろM/S処理というのを真面目にやろうではないかと思い立ったのでとりあえずまずは時分が持ってる機材でできんかなーとぐぐってみたら、特になんか特別なもの買わなくてもCubaseだけでできそうだったのですがなんか死ぬほどめんどくさい手順を踏まねばならなそう。ということで、Waves Goldを持ってるので

 

 

Goldの中に使えそうなプラグインないかなーと探してたら「MS Matrix」がM/S処理用のプラグインとな。さっそく試してみることに。

 

MS Matrixを使ってみた感想

Cubaseだけでやるバージョンよりはだいぶ楽ですね。それでも一度チャンネルを分割してLとRにわけて書き出し→新しいプロジェクトで読み込んで自分でインサートにコンプレッサーやらリミッターやらを挿したりします。まあちょっと手順はあるけど自分でコンプレッサー選べたりEQとか微調整できるので結構自由度が高いです。(と書きつつ大胆な冒険はできなかったけど)

 

肝心のM/S処理の仕上がりですが、今まで適当にエンハンサーだけ使ってた過去の自分を殴って「MS Matrix使え!!!」と言いたいくらいいい感じのステレオ感を得ることができました。

 

こちらで使ってます。

www.youtube.com

 

 

Waves Centerを使ってみた感想

んで、今回買ってみたのが「Waves Center」。

f:id:HYLE:20190214013438p:plain

 

Centerはまずチャンネル分割して書き出す手順が要りません。ということはプロジェクトにそのままぶっ挿せるということになりますね(あってる…よね?)

最初、Centerのツマミだけいじくってたらなんか全然音悪いしうまくいかねーな、と思って「MS Matrix使ってりゃよかったやんけ無駄な買い物したあああー」と後悔してたんですが、リミッターと同時にいろいろいじくると普通にM/S処理できました。よかったあ。

クオリティは同じ曲で比べてないのでなんとも言えませんが、まあMS Matrixと同じレベルじゃないでしょうか?

※Center使った動画はのちほど上げますね…。

 

MS MatrixとWaves Centerの比較

どちらも使ってみて思うのが、「やっぱCenter楽すぎだわ」ですね。時間を無駄にしたくない方には圧倒的にCenterがおすすめ。でもMS Matrixは一度書き出すというひと手間がめんどくさいですが、そのひと手間のおかげで色々と自分でプラグイン挿せる分、やっぱり自由度は高い気がします。気分で使い分けるのが良いかな?でも一度Center使ってしまうと楽すぎてMS Matrixには戻れないかも笑

 

知恵袋かどっかで「MS MatrixとWaves Centerはどっちが優れていますか?」っていう質問に対して「そもそも別物。はさみとカッターくらい違う」と答えている方がいて、なるほどなあと感じました。それぞれに利点があるのですよねえ。