ディレイはセンドでかけるととても良い(こなみ)

お恥ずかしながらDTMを初めてもう8年とか9年くらい経ってる気がするんですが、なんと今までディレイはインサートでかけていました(恥ずかしい///)

 

私の頭の中でプラグインは、

 

空間系=センドでかける

その他=インサートでかける

 

みたいに覚えていたのでそのように作業してたんですが、昨日ふと

 

「あれ?そもそもディレイって空間系だよな?なんで私インサートでかけてんだ?バカなの???」って8、9年越しに自分につっこみを入れました。

 

慣れっておそろしい。思い込みおそろしい。

 

ということで、いまさらディレイをセンドで使ってみたらあら不思議。

原音もクリアに聞こえるし、ディレイ部分もとてもクリアに聞こえるやんけ。

 

センドで使うとトラックが分離されるので作業がちょっとめんどくさくなるんですが、音は断然センドでかけたほうが好きです。

 

てかぐぐってみたら、別にインサートでかけてもセンドでかけてもどっちでも良いみたいですね。

 

でも私、今までわざわざディレイ用のトラック用意して原音を2つ鳴らしちゃってたのでそら音こもるわーって今更ながら気がついた。センドでかけるとボリュームの調整も難しいし。まあでもオートメーション書くときとかは、波形とかMIDIノートが見えるインサートのほうが頭がこんがらがらないので楽なんだけど。

やっぱFXチャンネルは波形、MIDIノートの実態が見えないので編集してると頭こんがらがってくるんだよねー…。ま、でも音はほんとよくなった!

 

ということで、私のように長年ディレイをインサートでしかかけたことのない人(いるのだろうか?笑)は、ぜひセンドでかけてみてくださいな。音がとても良くなります。