最近よく聴くクラシック

最近よくクラシックを聴いております。

特によく聴いてるのが子供の頃から大好きなバッハのカンタータ。

www.youtube.com

BWV208の「羊は安らかに草を食み」って曲。

 

カンタータと言えば声楽曲なんですが、やっぱりピアノ音大好き民なのでピアノバージョンを主に聴いております。

 

YouTubeで適当にピアノバージョン聴いてたんですが、広告がうざくなってきたしiTunesで聴きたくなったので物色。内藤晃さんの演奏が変な癖が無く好みだなーと思ったので購入しました。よかった。

 

ちなみに、クラシックは基本癖のない演奏が好きですがグレン・グールドはとても好きです。

 

 んで、この曲を物色してるときにとても素敵なジャズバージョンを発見したのでこちらも購入。すごく好き。

羊たちは安らかに草を食み

羊たちは安らかに草を食み

  • ヨーロピアン・ジャズ・トリオ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アレンジしすぎずジャズにありがちな変態方向にぶっとびすぎてないとこが良いです。

原曲のまんまのコードもいいけどさらにキュンキュン来る切ないコードを使ってきてるところがにくいです。おすすめ。