CDJうまくなりたい初心者の簡易練習環境

CDJにはまってからというもの、自宅での練習環境どうしよっかなーって思っていろいろ試行錯誤した結果、「今の私にはこれが一番良いかもな」と思える環境構築が完了しました😊

f:id:HYLE:20180622031240j:plain

購入品の一部

 

中にはスタジオ練習だけで余裕という人もいるかとは思いますが、私は慣れるまで極端に練習しないと身につかない人間なので、できるだけ長い時間練習したいんですよね。

スタジオでの練習ももちろんするけど、やっぱり日頃から触って慣れておきたい。

 

さらに、極度のめんどくさがりなのでスタジオ予約はできるだけしたくないし赴きたくありませんしバカでかい機材も家に置きたくありません。コンパクトなシステムでさくっと立ち上げて布団の上でだらだら練習したい。

 

そんな人間の簡易練習環境ですが、ざっくりまとめておくので参考にしたい方はしてみては。

 

簡易練習環境構築のためにかかった費用

今回私は

1,DJアプリ(240円)

2,DJケーブル(1300円くらい)

3,スピーカー(1800円くらい)

 

を購入して、iPhoneとヘッドホンは手持ちのものを使いましたがアプリとDJケーブルだけ買って、後は手持ちのものを使えば2000円くらいでいい感じの環境構築できるのではと思います。スピーカー買っても3340円とかか。もっと安いスピーカーもあるしあんまこだわらなければもっと安く抑えられると思います。

 んでは以下詳しく書いてきます。

 

1,DJアプリ

まずはiPhoneのDJアプリ。買ったのはこれ。

djay 2 for iPhone

djay 2 for iPhone

  • algoriddim GmbH
  • ミュージック
  • ¥240

Native InstrumentsのTRAKTORも持っているのですが、CDJとUIが違いすぎるしPCにMIDIコントローラーつなぐのめんどくさいし何より布団の上でだらだら練習できないのでiPhoneアプリで練習することに決めました。とりあえず私はPioneerのCDJをマスターしたいので、UIが似てるこちらを購入。

テンポスライダーが逆なので、設定画面で反転させてあげるとよりPioneer感が出ます。

 無料版もあるのですが

djay LE - DJ Mixer App

djay LE - DJ Mixer App

  • algoriddim GmbH
  • ミュージック
  • 無料

有料版の広告がうざいしヘッドホンとスピーカー出力を分けられないので有料版がおすすめ。でもまずは無料で試したほうがいいかとは思います。あとテンポ合わせを極めたいとかじゃない人も無料版で全然良いと思う。

 

2,DJケーブル

アプリからの音を、ヘッドホンとスピーカーに分けるためのケーブルが必要です。

私はNative Instrumentsのを買いました。かわいい。

f:id:HYLE:20180622031234j:plain

 Amazonだと1300円くらいです。かわいいのに安い。うれしい。

 

3,スピーカー

正直スピーカー出力端子の方には、ステレオミニプラグ形状のものだったらなんでもぶっさせます。ので、正直イヤホンとかヘッドホンとかつないでも問題ないし、私はDTM用のバカでかいモニタースピーカーがあるのでそっちに繋げばいいだけなのですが、わざわざPCにオーディオインターフェースつないでスピーカーの電源×2の電源入れてPC側のインターフェース設定〜とか正直めんどくさすぎて練習しない未来が確実に見えたので、

 

・小さい

・接続がめちゃくちゃ簡単

・見た目が好み

・バカでかい音が出る

 

 

なスピーカーを探していたところ、ANKERのSoundCore nanoっていうBluetoothスピーカーが良さそうだったので買ってみました。

f:id:HYLE:20180622031226j:plain

はい小さいかわいい。

f:id:HYLE:20180622031229j:plain

 

 

f:id:HYLE:20180622031236j:plain

本体の他に、充電用のケーブルとmaicro USB-Auxケーブルがついてきます。

 

SoundCore nano、あまりにも小さいのでiPhone本体のスピーカーに少し毛が生えたレベルの音量なのかな?っと思っていたのですがぜんぜんそんなことなかった。日本の民家やマンションの6畳くらいの広さでボリュームMaxにすると、苦情が来るレベルでうるさいと思います。ご近所さんのことを気にしてボリュームMaxにするのはためらいましたので最大出力の程度はわかりませんが、かなり大きな音。満足。

 

しかも余計なボタンとかついてなくて、有線-無線の切り替えを勝手にやってくれるので非常に楽です。そして頭おかしいくらい安い。1800円くらい。ありがたや。

 正直もっと大きいBluetoothスピーカーよりも低音とかは弱いですが、キック音は聞こえるので今のとこあんま気になりません。

大きいと場所取るしさくっと接続とかもできないし場所選ぶし、何より大きいスピーカーで練習したけりゃ私は手持ちのモニタースピーカーにつなぐしスタジオ行く。

手軽な練習環境用としてなら全然このスピーカーで十分だなーって思いました。

あと普通にBluetooth便利ね。爆音でiPhoneから音楽聴きたいときもすごい使ってます。

 

ANKER SoundCore nanoの音は途切れるか?

Amazonのレビューに、モノは良いけどBluetooth接続が途切れるとちらほら書いてあったので少し買うのをためらったのですが、実際使用したところ、確かに封開けて直後に音楽流したら音がかなり途切れました。

特に、↑のDJアプリが途切れやすかった。逆に、Apple純正のミュージックアプリで再生したら途切れは少なくなった。

純正以外のアプリだと途切れやすくなるのかな?

 

まあでも、充電して使ったらアプリが純正純正じゃない関係なく、普通に音は全然途切れませんでした。DJアプリでの練習も快適でした。

Bluetoothも有線接続も、どっちも全く途切れず快適。充電が残りわずかになると途切れやすくなるのかもしれません。どのくらいの電池残量だと途切れやすくなるのか今のところわからないのでいずれ追記したいと思います。

 

接続

 

っとまあこんな感じで必要なものを一式そろえ、

f:id:HYLE:20180622031231j:plain

こんな感じで接続して練習してます。ライトニングケーブルの先にはiPhoneを接続してます。青いケーブルはヘッドホンね。

めちゃくちゃコンパクトな練習環境でしかも騒音レベルの音が出力可能なスピーカーがあるので、かなり満足。

 

iPhoneのスピーカーだけ、ヘッドホンだけで練習してる時より、明らかにCDJ本体で練習している環境に近くなります。

初めてこの環境で練習した時、CDJ本体で練習したときと同じようにリズム合わせのむずさを感じました。

スタジオ練習した時に「アプリよりテンポ合わせるのがむずい!」と思ったのは多分モニター環境が違いすぎたからかもしれませんね。

PioneerのCDJの精度が高すぎてむずいのかと勘違いしてたけど笑

 

 

もう、これですぐにどこでも練習できるぞ😊

布団の上で思い立った瞬間だらだら練習できます。わあい。