媚び売ってる自分が嫌になった

最近、トラック作りに関して自分の中で大きな変化があります。

昔は「単調にならないように単調にならないように」と念じながら頭をひねりながら編曲してました。

Jポップの曲って編曲がドラマチックじゃないですか?一応私も歌ものを作っているし、編曲すごい曲が好きだし、とにかく「単調にならないように」と注意しながら作っていた気がします。

 

んで、最近は

 

「展開」よりも「気持ちよさ」だなあ、と。

 

いくら劇的に展開してく曲だからといって、一瞬一瞬が気持ちよくなければクソなんですよ、その曲は。

逆に気持ちよければ単調な曲でもずっと聞いてられる。

 

まあそれも結局はただの個人の好みの問題なんですけどね。

 

そもそも私、単調なテクノ好きだったことを思い出したのです。

私が単調なテクノずっと聞いてられるんだから、わざわざ苦しみながら念じながら展開を考えなくてもいいのではないか、と。

 

肩の力が抜けました。

 

昔、先輩のすごい人が「曲の中で同じことは繰り返さないようにしてる」とか言ってるのを聞いちゃったりしたんで、余計に展開ちゃんと作らなきゃなーって必死こいてた気がします。

いつも心にその先輩を飼っていた気がします。

 

今なら言える。

いくらすごい人でも、別にその人の言うことが全てじゃない笑

他人のものさしで作る曲ほどつまらんものはない。

 

ってかその先輩と同じ作り方したってその先輩の劣化コピーにしかならないわけだし。

そもそもそれって曲聴いてくれる人に対してめちゃくちゃ媚びてるな、って。そんな他人に媚びまくったトラック、私は聴きたいのか?って。

 

とかなんとかいろいろ考えてたらむしゃくしゃしてSoundCloudのアカウント消しちゃった笑

なんか、あの頃はあの頃でがんばってたし、今でも好きだと思えるトラックもあるんだけど、今の自分と比べると、すごい媚びてたなあって。

アカウントから昔の私の媚びオーラが発せられすぎて無理だった笑

 

大して好きでもない曲にいいねとかコメントしてたし。

興味ない人フォローしてたし。

曲を聞いてもらいたい一心でとにかく媚びてたわ。全体的に。アホだった。

 

YouTubeをやって思ったけど、別に誰かに媚びを売らなくたって好きになってくれる人は結構たくさんいる。

そもそも媚び売らなきゃいけないアカウントなんかいらない。

 

なので、心機一転新しくアカウントを作りました。

HYLE | Free Listening on SoundCloud

 

リフォロー目的でフォローとかいいねされても嬉しくないし、社交辞令でフォロー返しとかいいね返しする気はないです。

なので、サンクラ上では音源発表以外は活発に活動しないつもりですが、それでも私の曲が良いと思ってフォローとかいいね、再生等してくれたらほんとに嬉しいです。

 

 あ、あと今日から3日間だけ限定でこの曲ダウンロードできるようにしましたのでぜひ。一応320kbpsの高音質(たぶん)のmp3ファイルです。

 6/22までね。締切時間は私の気分で当日決めます。昼間かもしれないし夜かもしれない。ダウンロードする人はお早めに。そして、ダウンロードしたら、ぜひ布教してね。