ライアー×ライアー読んだ

みなさまお久しぶりです。

最近は90年代のあれやこれやがアニメ化したり実写化したりで今が2018年だなんて信じられない的なこと言われてますが、私も最近いろいろ昔好きだったものを振り返って楽しんだりしております。

 

ところで最近とってもハマったのが金田一蓮十郎先生。

たまたまGyaOでジャングルはいつもハレのちグゥのアニメを公開してて

gyao.yahoo.co.jp

うわー小学生のころめちゃくちゃハマったなあ、漫画買ってたしアニメ全部観たしOP曲ED曲カラオケで歌いまくったしドラマCDまで買ったよ!!!と感動して

漫画読み返してみるかーと思ってAmazonを覗いてみたら、いろいろ著書増えとるやんけ!しかもこの漫画3巻まで無料?は?読む!!!!

と思いダウンロードしてみました。

ライアー×ライアー(1) (デザートコミックス)

ライアー×ライアー(1) (デザートコミックス)

 

 

ちなみに、ハレのちグゥは少年漫画だったのですがこれは少女漫画。正直私、少女漫画ってあんま興味無いんですよね。

「ありえない都合のいい偶然」とか、「本人は気付いて無いけどかわいい主人公がモテまくり、結局最後に好きな男の子とくっついてハッピーエンド」みたいにある程度テンプレがあるじゃないですか?少女漫画って。「先がわかってるのにだらだら続ける必要あるんかい」みたいな情操教育が欠落したひねくれた子供のような読み方をしてしまうんですよね…。

 

 

なのでできるだけ設定が狂ってるとか、できるだけ先が読めない作品が好きなんですよね〜。(しかしバッドエンドだと怒り狂うタイプ)

要はファンタジーとかSFとかが好きなんだと思います。

 

まあでも金田一蓮十郎先生がおもしろくないもの描くはずが無い!と思い今回ライアーライアー読んでみました。そしてめっちゃハマりました。

 

ライアー×ライアーのあらすじをざっくり説明すると、

友達の制服を借りて女子高生に変装した主人公が、テンション上がって街に繰り出したら偶然義理の弟に遭遇してしまう。焦って別人のフリをしたら信じてしまい、

義理の弟がその女子高生に変装した主人公にガチで恋してしまう、的なお話。

 

ライアー×ライアーも、ある程度少女漫画のテンプレで進行していくのですが、ギャグがもう最高すぎて。

ハレのちグゥの時もそうだったんですけど金田一蓮十郎先生のギャグっていちいち予測不能なんですよね。

しかもギャグだけじゃなくてシリアス展開もがっつりしてくる先生なので、ついついシリアス展開のとこで真剣に読んでたら突如ギャグをぶっこんでこられて笑い死ぬ、みたいな。

 

ハレのちグゥも、ギャグ漫画だったけどちょいちょい挟まるシリアス展開すごい好きだったな〜。

絵も相変わらずすごくかわいいので読んでてたのしいです。

 

ということで、3巻まで無料なのでぜひまだ読んだことの無い方はお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

ライアー×ライアー(1) (デザートコミックス)

ライアー×ライアー(1) (デザートコミックス)