PSYCHO+サイコプラス読んだ。

いったいいつまで続くんだフジリュー熱。

ということで3月1日からKindle版が配信されたサイコプラスを読んでみました。

(たぶん、新アニメ封神演義に課金したかったけどあまりにもアニメの出来がアレすぎて抑えきれない思いがフジリュー課金へ向かってしまったんやな)

PSYCHO+ サイコプラス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

めっちゃよかった。

いや、良すぎたからこそ打ち切りになってしまったのが悲しすぎる。(2巻しかないので事実上打ち切りとなってしまったと思われる作品です)

 

あらすじはざっくり説明すると、

超能力を使えるという不思議なゲーム(サイコプラス)を手に入れた主人公が、ゲームを使ってあれやこれやするお話です。

 

実はサイコプラスを読むのは初めてではなくてですね。

大昔、封神演義にはまっている時期に友達の家にサイコプラスがあったので読ませてもらったのですがいまいちおもしろさがわからず。

短編は当時でも楽しめたのですがサイコプラスの方はそれほど興味が持てなかったので1話で脱落したような記憶があります。

 

ぶっちゃけ小学生の頃に読んだ時はおもしろさがわからなかったけど、今読むとめちゃくちゃおもしろい。大人になってからの方が断然楽しめます。子供には正直難しいのでは…。

いつも思うけどフジリューってジャンプ作家っぽくないんだよね。

やっぱりジャンプという掲載雑誌を間違えたとしか…いやいや、今も昔も天下のジャンプに載ること自体がすごいですからね。

 

サイコプラスは、物語がこれから面白くなる!というところで突然佳境に入って終了してしまいます。まあ綺麗には終わっているんだけど、もっと長いこと楽しみたかったな。どんな超能力が繰り出されるのか見てみたかった。きっと連載が続いたらいろんな超能力バトルとかもっとたくさん見れただろうに…。

 

フジリュー絵はいつも最新の絵が好きなので、いつかご本人によるサイコプラスリメイクがみてみたい。当時描ききれなかったであろういろんなエピソード入れて長ーーーーい連載やってほしいなぁ…。

 

PSYCHO+ サイコプラス 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

PSYCHO+ サイコプラス 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)