好きじゃないものが視界に入るストレス

最近は紙の本をほとんど買うことはなく、ほとんど電子書籍でいろいろ購入してます。といってもあまり本自体は読まないのでそんなにたくさん購入しているわけではないのですが、とにかく紙の本は好きじゃないのでKindle版が無くてどーーーーしてもほしい時にだけ紙の本は購入するようにしております。(年に1回か0回くらい)

 

んで、電子書籍ってほんと便利じゃないですか。

一度買ってしまえばいつでも過去に購入した電子書籍ダウンロードできるので、電子書籍アプリから何度削除しても、購入一覧からダウンロードして何度でもまたアプリに入れて読むことができる。

 

とかやってたら、気がついたらわりと結構な量の電子書籍がたまってたんですよね。

電子書籍で読む時は、ほとんどiPhoneのKindleアプリで読んでるんですが、Kindleアプリって、アプリ開いてすぐに過去に購入した電子書籍が一覧で見られるようになってるんです。

んで、今までは

「せっかく買ったし…」

「この本高かったし…」

「おもしろくなかったけどまた読みたくなったときのために…」

「おもしろかったけど好きじゃない。もう一度読み返すことはないだろうけどやっぱり一度買ったからもったいない…」

 

みたいな理由で、購入した電子書籍一覧から削除せずに、ほとんどの電子書籍をとっておいてたんです。

別にiPhoneの容量食ってるわけじゃないしいらないならダウンロードしなきゃいいだけの話なのですが、なんかこう、

最近、好きでもない本が視界に入るのがほんと嫌になってきて。

 

思い切って数十冊断捨離してみました。

「あああ〜もったいねえ〜」と思いながら。

 

そしてらね、

ウルトラスーパースッキリ。

 

Kindle開いた時、「うわあ…」みたいな感情を感じなくなって、「好きな本ばかり😊しあわせ✨」みたいな精神状態になるので、めっちゃくちゃ良いです。(ま、私の場合残った本ってほとんど漫画なんですけどね)もっとはやく電子書籍断捨離すればよかった。紙の本を断捨離した時みたいに、めちゃくちゃスッキリします。

 

大好きな本だけ本棚に並べてニヤニヤしていた時と同じ気持ちになれる。

 

よく考えたら、好きじゃない本とか、おもしろくなかった本とか、とっておいても次に読む機会ってまじで0なんですよね。(ほぼ0じゃなくて、本気で0だった)

むしろ微妙な本の表紙が目に入るストレスの方がでかい。

 

電子書籍は便利ですけれど、一覧から削除する場合は売ることもできないし、別にPCやiPhoneの容量圧迫しているわけじゃないので一見削除するメリットってほとんど無さそうに見えるのですが、購入一覧から微妙な本が消えるって精神的にかなりメリットがあるのではないかと思いました。

 

ということで、電子書籍断捨離とてもおすすめです。