金属アレルギーのパッチテストを受けてみた(内容&費用まとめ)

3年くらい前?からピアスとか指輪とかでアレルギーぽい症状が出てたので、なんとなく金属アレルギーなのは知ってたんですが、自分がどんな金属に対してアレルギーがあるのかがわからず放置してました。のですが、この間やっと重い腰を上げて金属アレルギーテストを受けに行ってみました。

 

すぐに結果わかるのかなーと思ったら、なんと1週間もかかり4回も病院に通いつめなければならないとのことでやめとこっかなーって思ったんですが、ここで諦めるとまたテストしようと思い立つのは3年後になってしまう…と思ったので思い切ってやってみました。ちなみにやった検査は18種のパッチテストです。皮膚科でやってきました。

 

1回目:問診&パッチテスト開始

1日目で問診&パッチテスト開始。背中に18種類の金属のパッチを貼っていきます。写真も撮りました。

・1回目の費用1,860円

 

2回目(2日後):パッチを外す

パッチテスト開始から48時間後に再び病院に行きました。

2回目の受診までお風呂に入れないのでパッチテスト部分がかゆすぎて死ぬかと思いました。><

パッチ→ラップ→テープで固定って感じだったのですが、金属パッチの他にテープにもかぶれててわろたw

 

パッチを外してもらい、写真も撮られました〜。

・2回目の費用380円

 

3回目(3日後):ただの確認

ただの確認って感じでしょうか。この日行く意味あったのか?ってくらいにあっさり診療&写真撮影。引き続きかゆい。かゆいし皮膚科で待たされすぎてイライラが最高潮に(^v^)

 

・3回目の費用380円

 

4回目(一週間後):判定

パッチテスト開始から一週間後、医師に判定してもらいます。

 

・4回目の費用530円

 

 

パッチテストの結果

2回目3回目の時点では「ニッケルに反応してますね〜」としか言われてなかったので、私の今までの金属アレルギーの原因はニッケルだけかーと思ってたのですが、なんと

 

7種類もアレルギーあった…(^v^)

 

結果はこんなかんじ

f:id:HYLE:20170611170201j:plain

一番避けたほうが良い金属が2+次いで1+、できれば避けた方が良い金属が±とのこと。

 

私がアレルギーあったのは、

・コバルト

・スズ

・プラチナ

・パラジウム

・クロム

・ニッケル

・銅

 

銅とスズ、ニッケルがダメとか1円玉以外触れないやんけw

プラチナって金属アレルギーになりにくいやーつとか聞いたことあるんだが…。

 

まあ、プラチナと銅はできるだけ避けたほうが良い、レベルのアレルギー反応らしいです。とにかくニッケルを避けたほうがよろしとのこと。

 

かかった費用の合計

 

かかった費用は、保険適用でパッチテスト代、初診料、再診料全部合わせて3,150円でした。そういや最初に薬は途中で処方されますって言われたんだけど処方されなかったな?w

まあ、どうせパッチテスト中は薬塗れないし最終日に処方されても症状のピークは過ぎ去ってたので結果的に私は処方されなくてよかったです。

金属アレルギーのパッチテストを受けてみたい方は是非参考にしてみてください。あ、最初の2日お風呂に入れないので、テスト受けるなら冬の方が良いと思います。

 

これからは1円玉と仲良くしていくぞ!(^v^)