ドッグトレーナーさんの言うとおりしつけをしたら3時間で別犬に生まれ変わった

先日、幕張メッセで行われた「ペット博」ってイベントに行ってきました。

f:id:HYLE:20170517120955j:plain

※これは幕張メッセの隣にあったイオンで撮った写真^^

 

ペット博はインターペットと似ているイベントですが、規模的にはインターペットの方が大きくて楽しかったですね…。でも、結果的にペット博の方はめちゃくちゃためになるイベントでした。

インターペットの時もそうだったのですが、大きなイベントでカートに入れて移動する時、うちのキャバリア(でかい方)は、めちゃくちゃ吠えるんですよね…。もううっさいうっさい…。抱っこしてると落ち着くんですが、腕が死ぬしずっと抱っこしてるわけにもいかないし、どうしたものかと悩んでいたところ、しつけのカウンセリングスペースを発見。ドッグトレーナーさんらしき人に相談に乗ってもらえることになりました。

 

犬のしつけの心構え

まずは、ドッグトレーナーさんにしつけの心構えを教えてもらいました。

 

心構え1,犬のしつけは一生続けるもの

まず、びっくりしたのが「犬のしつけは一生続けるもの」っていうお言葉。うちのわんこ2匹とも、おすわりとかマテとかお手おかわり、フセ、バキューンなどなど一通りできるんです。幼少期に仕込みましたので。でも、幼少期にもう出来たからいっかーって感じで、たまーにお手やったりおすわりしたり。小さい時に覚えれば大丈夫だろうと思ってたら、なんとしつけは「一生」必要なのだとか。大反省:;(∩´﹏`∩);:

 

心構え2,食べ物で釣って従わせるのはしつけじゃない

こちらもびっくり。食べ物で釣って従わせるのはしつけじゃないんだとか:;(∩´﹏`∩);:さっきも書きましたが、うちの犬はおすわりとかお手とかはふつーにできるんです。でも、基本的におやつが無いと出来ないんですね!これ、一応芸としては覚えてますが、食べ物で釣っている限り、犬からすると、ご主人様とは思われていないのだそう…。ただのおやつくれる人ってだけの印象だから、言うこと聞かない聞かない。食べ物が無くても従ってくれるようになるのが、本当の意味で「しつけができた」という状態なのだとか〜。

 

基本のしつけ

まずは基本のしつけをおさらい。しつけの基本は以下の5つ。

 

1,おすわり

2,マテ

3,人のそばを歩く(引っ張らずに)

4,おいで

5,ハウス

 

警察犬とか盲導犬とかもこの5つをみっちり訓練するんだって。

ちなみに、うちの犬みたいに吠えまくる犬の場合は、「マテ」で阻止するらしいです。

 

しつけのやり方

具体的なしつけのやり方はこんな感じ。

 

・命令する時は、「首」を引っ張りながら

・褒める時は、「背中」を撫でる

 

犬って小さい時、母犬に首根っこ掴まれながら移動させられたりするじゃないですか?だから、本能的に首が弱点らしいです。反対に、母犬は子犬を甘やかす時に背中をベロベロ舐めるみたいです。なので、褒める時に背中をなでてあげると喜ぶらしいです。背中を撫でられると嬉しいので、また褒められたい!と思って言うこと聞いてくれるのだそうな。

今までハーネスばっかり使ってたんですが、こーゆーしつけ用の首輪を買って命令したらめっちゃ楽でした。

もちろんこーゆーの買わなくても、首掴みながら命令するのでも全然OKかと思います。実際、買う前は首掴みながらの命令でもすごく効果ありました。でも、噛まれる心配がある人とかはこーゆーの買っちゃった方が手っ取り早いかと思います。楽です。

ちなみに、うちのキャバリアは首が悪いので普段はハーネス使ってます。便利なんですが、このしつけグッズの使用はほどほどにしておく予定です。 

無駄吠えしたときのしつけ方法

具体的に、

 

1,無駄吠えしたら、リードを引っ張って「マテ」

2,黙ったら背中を撫でつつめっちゃ褒める(背中ぽんぽんってやるだけでも効果的らしいです

 

ってのを繰り返してみたら、どんどん吠えなくなってきました!ドッグトレーナーさんマジやべえ…。

 

しつけ講義で聞いた豆知識

ペット博では、ペットと参加できるしつけの講義みたいなのもやっていて、そこで聞いた豆知識は以下の通り。

 

・犬に対してかわいそうと思わない

・命令する時は、首を引っ張りながら目を見て命令する

・褒める時はしゃがんで行わず、必ず上から目線で褒める

・叱る時は低い声、褒める時は高い声(犬語的に)

 

などがいいのだとか。しつけに参加しているわんこたちがどんどん飼い主さんの言うことを聞いていってやばかった…。。

ただ、最初のドッグトレーナーさんと言うことが違ってることもあったりしたので、話半分程度に聞いてました。 

 

たった3時間のしつけ効果

暇だったので、幕張メッセの中や外で↑のしつけ訓練を地味ーーーに試してたら、たった3時間で

 

・無駄吠えしなくなる

・おさんぽ中に引っ張らなくなる

・車に入れると必ず外に出ようとして暴れるのに、「マテ」と言ったら一切暴れなくなった

・車の運転中も基本的に無駄吠えして暴れてうるさかったのに、じっとしててくれる

・ドライヤーする時じっとしててくれる

・粗相がゼロになった

 

などなど。わんことの生活が死ぬほど楽になりました!!!!

今までは、格闘しつつ車に乗せたり下りたりちょっと飲み物買いに行くだけでも吠えないように1人が車に縛られたり…といったように各動作でいちいち疲れてたのに、しつけがうまくいくだけでこんなにも人間が楽なのか…!と思い知りました。ちなみにもうすぐ10歳の老犬で、一度も食べ物無しでちゃんとしつけしたことが無いのにこの効果。やばい。

 

しつけをさぼって数週間の結果

完全に元に戻りやがったwwwwwwwwクソ吠えるでwwwwwwww

やっぱり、一番最初に書いた「犬のしつけは一生やってくもの」っていうのはほんとみたいですね。最初のドッグトレーナーさん曰く、毎日5分でいいからしつけしてくださいとのこと。散歩の時でいいので、5分だけでもちょこちょこしつけしてあげると、人間も犬も楽になるのだそうな。

 

しつけ=かわいそうって思っちゃうよね

これはぐぐった知識ですが、ついついわんこを「かわいそう」と思って甘やかしてしまいますよね。でも、犬的には良かれと思って粗相とか無駄吠えとかしてるのに、しかられると「なんで!?いいことしてるのに!?!?」と混乱するのだそうな。そーゆーのが犬的にはストレスになるのだとか。まあ、犬語がしゃべれるわけではないのでほんとのところはわかりませんが、ずっと吠えててかわいそうな時とか、車に乗せて暴れてる時とかは、積極的にさっきのしつけ方法を実施していきたいと思います。それ以外のときは、甘やかし気味でいいかな←