読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

実家が片付かないのはお母さんのせいだけじゃない

こんにちは。最近、ブログもYouTubeもだいぶ放置気味だったなw

本気で実家の片付けしたすぎて、今は全力で実家の片付けやってます。

 

私自身はとても荷物の量が少ないので片付けられなくて悩む、ということはないのですが、実家は結構なモノの量でして、まあ何十年もやばい状態でした。

 

私と父は荷物が極端に少ないので汚部屋にしようがないのですが、

母と姉は荷物がめちゃくちゃ多く、姉はもう嫁いでいるし何年も前から一緒に住んでいないしで、「実家の汚部屋原因=母」という図式がうちの家族では常識だったのですが、今回母と色々実家の片付けをしていて気づいたことがありました。

部屋が片付かない原因って母親だけが原因じゃないんだな、ってこと。

 

まあ、もちろん母が片付け方を知らないというのも原因の一つですが、なにもかもお母さんのせいにするのはほんと間違ってるなあ、って今回思った。

 

母親の部屋なのになぜか母親以外の人の荷物が多い

まず最初に母親の寝室から洋服とか書類とかを片付け始めたのですが、片付けしている最中に気がついたのが、母親以外の人のものの多さ。

母親の荷物が40%だとしたら、姉の荷物30%、私の荷物5%、家族共有のもの20%、他人のためのもの5%という感じでしょうか。

とにかく、母の部屋のはずなのに、母以外のものが多すぎるんです。

 

私は長らく大量の楽譜の処分をすっかり忘れており、まさか母親の部屋にあるとは思いもしませんでした。お母さんごめんなさい><

 

では、なぜ母親以外の荷物が多くなってしまうのか考えてみました。

 

私の考える悪循環が始まった原因

うちの父親はとにかく片付いている状態じゃないと怒り出す潔癖。なので、母親がびびってとにかく片付いている状態をキープしようと、父親が帰ってくる前に、空いているスペースにモノを詰め込むんです。

 

一時的に散らかっているだけなのに、見た目的に綺麗にしようととにかくモノを空いている収納スペースに詰め込む→何を持っているか把握できなくなり、収納スペースがぱんぱんに→収納グッズ買ってくる→見た目的に綺麗にしようとモノを新たな収納スペースに詰め込む→を持っているか把握できなくなり、収納スペースが無くなる→収納グッズ買ってくる…

 

と悪循環に陥り、家は収納グッズと大量のモノに占拠され、やがて足の踏み場も無くなる…という感じ。

 

モノは元ある場所に戻せば散らからない

基本的に、もとある場所へモノを戻せば散らかりようがないのですが、うちの母親は父に怒られまいととにかく一瞬で見た目が綺麗になるように、ものを元ある場所へ戻さず、空いている隙間にモノを詰め込み、やがてどんなモノがどこにあるか管理できず、部屋がパンクしてしまったのではないかと。

 

私は、部屋なんて一時的に汚くなっても良いと思ってるんですよね。現に、私は自分の部屋は死ぬほど散らかす時もありますが、10分も片付ければすぐに殺風景な部屋に戻せます。

今回実家を片付けててわかったのですが、ホテルで貰った歯ブラシやら、輪ゴムやら、タオルやら、謎コードやら、謎のビニール袋やら書類やら。こういったものが部屋のいたるところから出てくるわけです。ホテルで貰った歯ブラシとか、保管する場所を1箇所に決めればいいものの、戻す場所を決めていないので、いくつ所有しているかわからず、既に大量に家にあるのに延々と貰ってくるんです。

 

どこになにがあるかわからなくなって「買う」で解決する

片付けられない状態って、どこに何があるかわかってないですよね。どこに何があるかわかってないので、家にあるものも無いと思って買ってくる。それでさらにモノが増えてきます。洗剤とかストックが必要になるものは、ストックの保存場所が2ヶ所以上になると、ほとんどの人間は所有量を把握できません。一番目に付きやすい保存場所からストックが無くなったら、「足りない」と思ってどんどん買ってきます。

 

他人の荷物&共有のモノは捨てられないのでモノが溜まっていく

部屋が汚部屋化するのはモノが多いからですが、個人的な所有物以外って、基本的に処分できませんよね。私の楽譜しかり、姉の荷物や家族共有のものは母ひとりの判断で捨てられないようなものが結構ありました。

何年も前の契約書や書類(ネット、火災保険、自転車などなど家族共有のものの書類)、文房具、薬、思い出の品、アルバム、とにかくうちでは家族共有のモノ=母親管理というのが暗黙の了解としてありましたが、よくよく考えてみると、家族全員にかかわるモノが全て母親管理っておかしい話ですよね。母親としては、「みんなのものだからとっておかなきゃ」「みんなのものだから私が勝手に捨てたらまずい」て考えてたのかな。

だって、これらのモノに対して、私だって「みんなのものだからとっておかなきゃ」「みんなのものだから私が勝手に捨てたらまずい」ってずっと考えてたもん。

家族共有のモノに対して、家族全員が他人事

うちの家族は、こーゆー荷物を母親が自分のスペースに持ってっちゃったもんだから、汚部屋=母親が原因って図式になっちゃったけど、家族全員当事者意識なさすぎたのがそもそもの原因だよな。さらに、姉は実家を物置代わりにして捨てられない荷物を大量に実家に残していくし。

 

他人に時間もスペースも使いすぎ問題

片付けててびっくりしたのが、大量の紙袋の山。80サイズのダンボール4箱分くらいか?使いきれんだろ!というくらいの量。なんでこんなにあるの?と聞いてみると、「〇〇ちゃんに持ってくと喜ぶから」とのこと。その紙袋の大群のせいで、クローゼットの開け閉めがめちゃくちゃやりにくくて、自分の洋服すらスムーズに出し入れできないとゆーのに。もちろん人のためにそーゆーことするのは良いと思うけど、度を越して他人にスペース与えすぎやろ:;(∩´﹏`∩);:お客さん用の布団とかまであったし。

しかも、私が「一緒に片付けよう」と言うと、知り合いのイベント参加だの、誰かの手伝いだの、各種手続きやら、家族のごはんの買い出しやら、料理、掃除、洗濯、犬の散歩etc…で時間が無い!ときた。

結局、時間もスペースも他人に使いすぎなんだよね。

ほんと、母に「これやって」とか「一緒にこれ行こう」とか「送って〜」とか言うと、やってくれちゃうんだよね。父や姉だけじゃなく、私にもいっぱい時間使ってくれてた。

うちのお母さんは、典型的な頼まれたら断れない性格。

こんな記事を読んで、今までただ「片付けなよ」と言っていた自分を猛反省。

ゴミ屋敷になる人の心理的特徴|空間心理カウンセラー・伊藤勇司 personal blog

汚部屋の心理|空間心理カウンセラー・伊藤勇司 personal blog

 

そんで、断れない性格になってしまったのは、結局お母さんのお母さん、私にとっておばあちゃんが原因なんじゃないかなと。人間関係の問題って、もとを辿れば親が原因説8割とか聞いたことあるんですが、幼少期に自分の母親から怒られる→他人の目を意識するようになり、「自分<他人」になっちゃったんじゃないかなあ、って。娘は思います。

「自分<他人」だから、散らかってると怒るお父さんを気にして、アホな片付け方(とにかく空いてるスペースにモノを詰め込む)しちゃう。

この辺はお父さんに解説して、もう部屋の散らかりを指摘しないよう約束させました。

 

汚部屋の原因が母親(父親)だと思ってる人はいっぺん謝って一緒に片付けよう

 

まあ、こんな風にだらだら書いてみましたが、母親(または父親)が原因で家が汚部屋化していると感じている方は、自分たちが原因であることもあるので、頭ごなしに「片付けろ」とか言う資格無いです。あなたのために、時間もスペースも使ってくれているから、片付けられないのかもしれません。さらに、家族に「片付けろ」と言われることで自信を無くし、悪循環に陥っている可能性大。むしろいっぺん謝った方がいいです。

頼まれごととか、スペースとか、本人が断れないとか優しすぎるってのが一番の問題ですが、だからといって家が片付かない原因をその人1人に押し付けるのはなんか違うなあ、と思った。

家族が片付けられないって悩んでる人は、

 

1,「片付けろ」って言うのを辞める

2,片付けられない心理を理解する(これ読むのおすすめゴミ屋敷になる人の心理的特徴|空間心理カウンセラー・伊藤勇司 personal blog

3,頼み事などは「断っていい」「断っても嫌いにならない」「自分を最優先して」と伝える

4,一緒に片付ける

 

のがいいんでないかなあ、と思います。

具体的な片付け方はこちらを参考にして、

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

「本人がどういう暮らしをしたいか」を第一に考えた片付け方をした方がいいかと思います。私はこの本のおかげで部屋がかなり快適になったので、自分が片付けられなくて悩んでる人にもまじおすすめ(*^_^*)

 

汚部屋を片付けるって大変です。体力仕事です。粗大ごみバンバン出ます。不燃ごみのゴミ袋重すぎです。よほどやる気のある人じゃない限り、複数人住んでいる家の片付けとか、1人じゃ無理です。うちの母親のように、優しすぎる人だと他人の予定を優先してしまい、自分の家の片付けは後回しになってしまいます。家族に「片付けて欲しい」と思うなら、自分が手伝った方が早いです。

 

一緒に片付けすることは案外楽しい

こんな感じで今、大お片付けフェスしてるんですが、案外たのしいwwwやっぱり私はお母さんが大好きマザコン(*^_^*)なので、お母さんと一緒にいれることがそもそも嬉しいし、何十年も片付かなかった家が片付いていく風景はまじで爽快。思い出のモノとか写真見つけてキャーってなったりもする。わかりやすい旅行とかのレジャーも良いけど、家族揃ってお片付けってわりと楽しいエンタメなのではないかなあ、と思っております。