読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

After Effectsで作った背景をPremiere Proに簡単に同期する方法

これ

www.youtube.com

 

作った時に久ーーーーーーーーーしぶりにAfter Effects使いました。(プリセットそのまんまw)

 

今までさくっと同期する方法がよくわかんなくてどっちかで書き出してから埋め込んだりプロジェクトファイルつっこむだけで同期できることは知ってたんですがそれするとサイズが合わなかったりなんなりでぜんぜん上手く行かん!!!と毎回キレそうになってたのでそのままずっとAfter Effects使わず…。

 

しかし、やっと自分がやりたいことを簡単にできる方法を発見しました。

 

私がやりたいことって、After Effectsで作った素材をPremiere Proのプロジェクトの背景にしたり部分的に切り貼りして使うことだったのですが、以下の手順で簡単にできます。

 

1,Premiere Proでカラーマット作成(色はなんでもいいけど白か黒)

f:id:HYLE:20170202182155p:plain

2,カラーマットをPremiere Proのタイムラインに並べて、「After Effectsコンポジションに置き換え」を選択。

f:id:HYLE:20170202182208p:plain

 

すると、勝手にAfter Effectsが立ち上がり、カラーマットがAfter Effectsのコンポジションに入ってます。

 

私はここからカラーマットにアニメーションプリセットからアニメーション入れたりします。アニメーションが適用されるとそのままPremiere Proのカラーマットにもアニメーションが適用されます。アニメーションが上手くいかない!という時は、カラーマットの色を変えてみたりしましょー。あと、アニメーション自体はカラーマットに適用してください。同じコンポジションに平面レイヤー作って平面レイヤーにアニメーション入れてもPremiere Pro側のカラーマットにはアニメーション適用されません。

 

よくわからん人はこの動画でも参考にしてみてください。

tv.adobe.com

 

After Effectsで作った素材を部分的にPremiere Proに貼り付ける方法

ほんで、この動画

www.youtube.com

 

ではAfter Effectsで作った素材の一部を切り取って貼り付けてるわけですが、

これは、Premiere Pro側での作業になります。

After Effectsで作った素材がリンクされているカラーマットにエフェクトをかけてきます。

エフェクトのパネルで「ビデオフェクト」→「キーイング」の中にある

 

・16点ガベージマット

・4点ガベージマット

・8点ガベージマット

 

のどれかを選びます。

 

f:id:HYLE:20170202183059p:plain

 

点数が多いほど細かい切り抜きが可能です。

私は今回16点のやつを選びました。

 

ちなみにUltraキーはクロマキー合成みたいなんができますが、綺麗なグリーンバックじゃないと綺麗にできない(´;ω;`)

 

え?この記事は誰のために書いているかって?

After Effectsいつも使い方忘れるので完全に自分のために書いてます。はい。

ついでに誰かの役に立ったら嬉しいです。