読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

ドラムやパーカッションが埋もれる><時の解決方法

DTM

キックが足りねえ〜ハイハットが聞こえない〜><

ってこと、よくありますよね。私はピアノとかシンセの音が好きなので、ついついリズム隊が埋もれてしまうミックスになってしまいます。過去のミックスとかまじへたくそ><

 

んで、ドラムやパーカッションが埋もれる><という時の対処法について解説していきやす。

 

1,EQをいじる

まあ、まずは当たり前ですがEQをいじります。EQいじりで大切なことは、

 

・いらん場所を削って

・必要なとこを突く

 

です。

 

例えば、ハイハットが聞こえんー><という時は、ローとミドルをばっさりカットします。

ハイハットのミドル部分はボーカルとかぶりやすい気がするので、ボーカルとかぶる帯域もばっさりカット。ハイの部分だけちょっと突くと、すっきりかつ抜けがよくなる気がします。

 

キックの場合は最近の洋楽とかではハイがかなりきついこともあります。なので、ロー担当とハイ担当の2トラック用意して、ロー担当キックのハイはカットしつつ、ローを出す。ハイ担当のキックはローを削りアタック部分が聞こえやすい部分を突く。

 

2,左右にわける

キック以外のリズムは、中心(C)に置くよりも左右に分けたほうが音の抜けがよくなります。気分によってL40とかR50とかにします。

音色の違うスネア2本で違うリズムを打ち込んでいる時、1本はR5とか微妙にずらすとごちゃごちゃしなくて聞きやすくなります。

ハイハットとかシンバルは、2本トラックでL40R40にして置いたりとか、完全にLRに分けて置いたりとか。

 

EQいじっても左右に分けても抜けが悪い時

まあ、だいたいEQとLRの調整でうまくいくんですが、できるようになるまで時間がかかる。未だに私もよくわかってない←

そんで、作業時間も結構必要。

 

そこで。

めっちゃ楽ができるエフェクトを発見しました。よ!!!

 

Native InstrumentsのTRANSIENT MASTERダ!!!

 

結局、リズムって「コッ」とか「カッ」とか「チッ」とか、アタック音が聴こえてればいいじゃないですか。それを簡単に解決してくれるのが、TRANSIENT MASTERなのです。

見た目はこんなかんじ。

f:id:HYLE:20170118192022p:plain

シンプル(^○^)

 

「コッ」とか「カッ」とか「チッ」のアタック音がもっと欲しい!リズム隊よく聞こえん!て時にこれをリズムトラックにぶっ刺してATTACKのツマミを+の方向にまわすとあら不思議〜(^○^)簡単にリズムの抜けが良くなる〜(*^_^*)SUSTAINは空間系、GAINはそのまんまゲインです。

 

DAWについてるコンプレッサーのATTACKいじってもいまいち音が劇的に変わらない…って思ってたけど、TRANSIENT MASTERのATTACKツマミはかなりいい仕事します。

 

ちなみに1万円ちょいで買えます。

Komplete : エフェクト : Transient Master | 製品

プラグインって高いけど、1万円ちょいで作業がかなり楽になるのでお得です。

 

私はKomplete買ったら入ってました。

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11

 

 Komplete買って何年も経ってるのに今更このプラグインの便利さを知った…(^○^)通常版にもUltimate版にも両方入ってます。Komplete既に持ってる人はぜったい使った方がいい!