読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

医者が正しいとか全然思わない

Welq、炎上してるね〜。

 

でも、ただ単にWelqだけが悪!みたいなんも微妙。非常に微妙ー。Welq擁護するわけじゃないけどびみょうー。

 

だって、医者が全員正しいと思ってないから。

 

医療情報の記事には医者の監修が必要だーとか騒いでる人たちいるけど、医者が全員正しいとか全く思わないんだよね。

 

昔ひどいニキビを治したくて、何件も皮膚科に行ったけど全く治りませんでした。頚椎ヘルニアになって整形外科通ったけど激痛は治りませんでした。謎の腰痛になって歩けなくなって整形外科通ったけど治りませんでした。こないだ胆石になったんだけど、最初に行った病院では寄生虫のアニサキスと診断されて、その後激痛で夜眠れなくなって夜中救急やってる病院に行って即入院。即手術。

 

そういう経験を色々してると、単に医者の監修つけりゃいいってもんじゃないと思ってる。

医者にとっては当たり前の知識でも治らないこともあるし。

トンデモ論的なこと言い出す医者とかもいるし。

医者によって言うことバラバラだし。

 

東証一部上場企業がこんなデマサイト作っていいのか!?的なこと書かれてるけど、医師免許持った人間がトンデモ論ぶちまけてるの良いんですか?と思うし、東証一部上場企業が人沢山殺してる車作って良いんですか?とも思うし。要は便利なものってメリットだけじゃなくてデメリットもある。Welqだって、医者が書くよりも読みやすくて良い記事もあったと思うんだよね。やり方がアホだったけど。

 

そもそも、今回いろんな記事が盗用されたーって騒いでるけどさ。例えば、風邪の症状や治し方の記事だとするじゃん?風邪の症状とか治し方ってさ、ある程度キーワードが限られてくると思うんだよね。例えば、

症状:喉の痛み、鼻水、咳、くしゃみ

治し方:安静にする、風邪薬を飲む、病院に行く

 

とか。これならある程度文章が似通ってしまっても仕方ないというか。喉の痛みは喉の痛みって書くしかないし。鼻水も鼻水って書くしかなくない?

病気の症状や治し方に著作権があるっていう考えもちょっと…イライラするw

まあ、Welqは普通に論文みたく参考文献リストを載せとくべきだったと思うけど。でもさー、そもそも、盗用された医者とかの記事の知識ってさ、元々は医学書とかの知識なわけじゃん。算数で例えると、「四角形の面積の出し方=縦×横」っていう公式を書いてるだけであって、それで盗用された!と騒がれても…とかも思ってしまう。

医学知識のどこがオリジナルなんだろ。

 

Welqの記事、さすがに「霊が原因のことも?」とか書いてたのはふいたけど、編集部仕事しろよって思ったけど、全体的にそこらへんにある健康雑誌的な内容だなーって思ってた。健康雑誌の方がトンデモ論的なこと書いてるような気もしないでもないよ。てゆか「霊が原因のことも?」って書いたのはさ、SEOでそういうキーワードが出てきたから記事に盛り込んだだけでしょ。結果、そーやって検索する人に医学知識は届いてるじゃん。

 

今回Welqの炎上で思ったのは、Welqももちろんソース無しのテキトーな記事投稿したり記事買い叩いてたってのも悪いと思うんだけど、「医者=100%正しい」みたいな雰囲気がすごく嫌だっただけ。もちろん医者=100%悪だとも思ってない。ヒューマンエラーあるのは仕方無いし。

 

「だそうです」「と言われています」「と言っています」みたいな記事書きすぎって叩かれてるけど、専業でブログ書いてる的な人たちだってすっごい書いてるじゃん。そーゆー記事。著名人だってソース書かずに嘘か本当かもわからん情報色々書いてるじゃん。専門家しか記事を書いちゃいけないってなると、もう何も書けなくなる。

 

まあ、要は何が言いたいかというと、WEBの記事はもちろん医者の言うこと含め、人の話は基本話半分で聞いとくのがいいんじゃないっすかね。Welqが死んだところで同じようなサイトが上位表示されるだけだし。健康雑誌読んだだけでは健康になれないよ。一人一人状況は違うわけだし。0円で得た知識で病気を治そうとするんじゃなく、普通に調子悪かったら病院行って、治らなかったら別の病院行って、みたいにするしかないよね残念ながら。めんどいけど。

健康になりたいなら、検索結果1位に出てきたお手軽な情報を鵜呑みにするんじゃなく、ある程度時間をかけて調べ、金をかけて診察や治療をしてもらうしかないんじゃないかな。受け手の方が。

 

ちなみに、頚椎ヘルニアと謎の腰痛が治ったのは保険の効かない公式サイトも無い怪しい治療室。どちらも一発でほとんど痛みが無くなりました。2、3回通って完治。今は首も腰も全く痛みがありません。ニキビが治ったのは、医者の監修とか一切無いとあるブログ記事のおかげでした。

 

※燃やしたくないのでブクマしないでください