【Cubase】オートチューン買わずにケロケロ声/ロボ声作る方法

Cubaseはオートチューンを買わずにケロケロ声/ロボ声を作る方法があります。方法は2通りあって

 

・VariAudioでピッチを平均化

・PitchCollectを使う

 

になります。

 

VariAudioでピッチを平均化

Cubaseには、Melodyneみたいなピッチ編集する「VariAudio」って機能がついてます。タイムラインの波形をダブルクリックするとこんな画面が出てきて

f:id:HYLE:20161106130326p:plain

ピッチ補正できます。

んで、

1,ピッチ&ワープ」の右にある三角を押して、

2.ケロケロさせたい場所を選択し

3,横の「ピッチを平均化」の値を最大まで引っ張ると

f:id:HYLE:20161106130515p:plain

こんな風に棒みたいになります(雑な説明)ピッチを平均化すると、音と音の境目がなめらかさが無くなるのでケロケロした音に。

これ、非常に楽なんですが効果としては薄めです。PitchCollectでもケロケロ声できると知りつつ、めんどくさくてケロ声はずっとVariAudioで作ってたんですが、最近VariAudioの音に限界を感じてきたのでPitchCollectの使い方を再勉強。

 

PitchCollectを使う

まず、ケロケロさせたいトラックに、インサートから「PitchCollect」をぶっさします。エフェクトとかある場所に普通にPitchCollectはあります。

f:id:HYLE:20161106132155p:plain

 

PitchCollectを開き、設定していきます。

f:id:HYLE:20161106132729p:plain

・Correctionの「Speed」値を最大の100

・「Scale Source」を「External - MIDI Note」

に設定します。Speedは最大にするとケロケロが強まり、少なくするとケロケロが弱まります。

 

 

あとはMIDIトラックを作成し、音程を打ち込み、出力のとこを先程PitchCollectをぶっさしたトラックにすると

f:id:HYLE:20161106132424p:plain

ケロケロ声ができます。MIDIトラックをミュートにするとケロケロしないので注意。

 

PitchCollectの使い方がよくわからんって人は、この動画がわかりやすいのでおすすめです。

www.youtube.com

 

PitchCollect、MIDI打ち込みがめんどくさいなーって思ってたんですが、

f:id:HYLE:20161106134200p:plain

例えば、メロディを歌ったボーカルのデータを開き、「MIDIを抽出」ってボタンを押せば、簡単にメロディのMIDIデータが作れます!!!!感激!!!><

 

ピッチベンドデータが抽出されると、オーディオの微妙なニュアンスまで表現されてしまいスケールアウトしたMIDIデータが出来上がってしまいます。スケール外の♭ついたり♯ついたりして不協和音になってしまう><なので、「MIDIを抽出」ってボタン押したら

f:id:HYLE:20161106134412p:plain

 

こんな画面が現れるので、

ピッチモードを「ノートのみ。ピッチベンドデータを除く」を選びましょうな。

VariAudioとPitchCollectの使い分け

どっちもケロケロさせるのに使えるんですが、各特徴は以下の通り。

 

・VariAudio→ケロケロ弱め。MIDI扱わないのでシンプルだが長いデータの処理はめんどくさい。データによってノイズが入りやすい。

・PitchCollect→ケロケロ強め。MIDI作成や最初の設定がめんどくさいが編集が簡単。音の移動が楽。オクターブの移動も簡単。ノイズ入りにくい。

 

どっちもめんどくさいんだけどw

部分的に1小節とかだけケロケロさせるなら、VariAudioの方がわざわざMIDIトラック用意しなくていいので楽です。PitchCollectよりケロケロしにくいですが、これはこれで使える音です。

PitchCollectはサビ全部とか、ケロケロさせたい場所が長い時に非常に楽です。MIDIで制御できるので、コーラス作りとかまだ音程決まってない段階だと色々実験できて楽です。いかにもケロケロするので、いかにもケロケロなロボ音を入れたいって時にはPitchCollectの方がよいです。

 

例えば、これとかはほとんどVariAudioでコーラス作りました。

www.youtube.com

2:47〜のなにやら人工的なコーラスはVariAudioでピッチの平均化を強めにした音です。平均化は最大にしたりしなかったり色々です。コーラスにしても、完璧に平均化した音(ロボ声)だけで作ることは私の場合あんまり無いです。

 

www.youtube.com

1:13〜の「あーあー」ってとこのコーラスはVariAudioの平均化を強めにかけてまする。ピッチ平均化してからスケールアウトすると、普通にコーラス歌って不協和音つくるよりも「わざとやってますよー」感が出てわりと気持ちよく聞こえる(はず)

 

これのコーラスは最後の「あーああー」以外全部PitchCollectで作りました。ハモってるとこね。

www.youtube.com

あんまロボ声推した曲は作ってないのでわかりにくくて申し訳ないっすが、 基本、私がロボ声作る時はコーラスで使う時ですね。単純に歌うのがめんどくさいので機械でちゃちゃっとやっております…←

だってほら、コーラスって長さとかニュアンスとかメインボーカルに揃えなきゃじゃない?メインボーカル歌うよりめんどくさいのよ!!!

CubaseユーザーにAuto-Tuneいるのか?問題

CubaseはVariaudioとかPitchCollectとか、ピッチ補正に関する機能が充実しすぎてて、正直MelodyneとかAuto-Tuneとか買ったほうが良いと思いつつ未だに買ってません…。だってそれっぽい音作れてしまうんだもの…(;゚∀゚)=3

VariaudioとかPitchCollectの音に飽きたら買うかもしれないし買わないかもしれない。