Cubaseに「1つのトラックの一部」or「トラック全体の一部」にだけエフェクトをかける方法

いつも忘れてしまい、毎回ぐぐらなければならなくなってしまうので、自分へのメモ的な意味合いも込めて書いときます。

 

Cubaseでトラックの一部分だけにエフェクトをかけたい場合、

 

・新しくトラックを作って、そこにエフェクトをインサートする

・オートメーションでオン・オフを描く

 

の2つの方法があります。

普段は新しくトラックを作ってエフェクトをかけるのが楽なのでそれでやってますが、これトラック全体の一部にエフェクトかけたい時とかは使えないんですよね。

 

んで、オートメーションでオン・オフを描こうとしても、「エフェクトのオン・オフ」ってやつがないんです。

 

ボリュームとかミュートとかは普通にすぐ見つかるけど。

んで、エフェクトをオートメーションでオン・オフ切り替えたい時は、

普通にオートメーションを追加する時みたいに「ミュート」とか「ボリューム」のとこを右クリックして、「詳細設定」を選びます。

f:id:HYLE:20161011131014p:plain

 

そして、パラメーターの追加の欄で、

f:id:HYLE:20161011130922p:plain

差したいエフェクトの欄の「Bypass」を選びます!!!!!!!「オン・オフ」ではなくて、「Bypass」です!!!

んで、後は普通にオートメーション描くだけでOK。

 

何度「うあーーーーこれかなり前にやったわ。」って思い出すんですよね。忘れないうちにメモ。

 

オートメーションでエフェクトのオン・オフができると、DJみたいに曲の一部だけフィルターかけるみたいな使い方もできます。ぜひおためしあれ。