読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

たまにはDTM系の本を読むのもいいなって思った

DTM 音楽

DTM系の本は昔Cubaseの辞書みたいな本一冊買っただけであとは全て

 

・ヤマハに電話

・WEBで独学

・知り合いに聞く

 

という方法でしか学んでこなかったんだけど、今回久々にDTM系の本を買ってみたよ。買ってみたのはこちら。

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

 

 

まだ全然読み終わってないんだけど、なるほど!という知識がいっぱい。

 

・ドンシャリのドンは一番下じゃないから!←まじで><

・初心者はキックよりベース出しすぎだけど、キックを出しとこう←私よくベース出しすぎやってた><

・アコギとハイハットは衝突しやすいからパン分けで遠くに置く←何もしらんかった><

・迷ったらとりあえずボーカル出しとけ!!←ハイィ><

 

とかとか。

なかなかDTMの知識ってWEBで勉強してると自分が欲しい答えにはたどり着けるけど、予想外の知識は習得できないよね。まあ、できるっちゃできるけどやっぱお金払って本買うと元を取ろう精神が働いてちゃんと学ぶ。今回本を読んでみて、ほへーそんな知識もあったんか!みたいなんがいっぱいあった。しかもめっちゃわかりやすい言葉で表現されてます。たまに「あ、この方法で間違ってなかったんだ〜」ってやつだとすごい嬉しいw

 

習うより慣れろ精神なので、今までは基本的に作りながら、ぶち当たりながらしか覚えてこなかったんだけど、たまには本でお勉強するのもいいなーって思いました。もちろん作るのが最も大切だと思うけどね。

 

こんだけインターネッツに情報があふれていても、まだまだ気が付かなかった情報はいっぱいあるな。本だと自分でぐぐってても絶対たどり着かない情報が整理されて載ってるのがいーね。暇つぶしにゆるゆる読んでます。

DTMミキシングの基礎技術を解説付きで実演しちゃいました (オーディオデータダウンロード対応)

DTMミキシングの基礎技術を解説付きで実演しちゃいました (オーディオデータダウンロード対応)