読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

走りがちなボーカルのオーディオデータを一瞬で美しく治す方法

ものすごいことに気付いてしまった。

 

ってか、今までこれに気が付かなかった自分がアホすぎて絶望してくる。そんくらい画期的な方法だ。

 

 

今までは普通にボーカルのピッチ編集機能のVariAudio(Melodyneみたいなやつ)つかってたんですけど、これだとデータ劣化したり変な音が生成されることがあって、うまくいかなかった時はいちいち録り直したりしてた。しかし。

 

スナップをオフにして、オーディオデータごと移動する

と、データは劣化せず綺麗なオーディオデータのままリズムが一瞬で直ることが判明!!!判明っていうか、あたりまえすぎるんだけど、まじでほんとに走ったとこ全部一瞬で美しくなる!!

 

 

ちょっとよくわからないという方は、これ見ればわかるかな?

 

f:id:HYLE:20160413221928p:plain

 

あっけなさすぎて膝から崩れ落ちた。これなら数カ所のリズムの走りも一瞬で直る。まあ、もともと走ったりもたったりヨレ過ぎなのは論外ですが、いつも微妙に走ってリズム取る人間のボーカルならコレ一発だわ。あれ?みんな気付いてた?エンジニアの間ではこんなん当たり前?????

今までVariAudioでちまちま直してた自分が惨め過ぎる。。。

 

 

まあいいや。ボーカルだけじゃなくて普通に走りがちなギターとかベースとかドラムとかどんな楽器でもできるね。大体走りがちな人って毎回おんなじタイミングで走ってやんの。データ移動すれば一発だわ。これから毎回この方法で一瞬でリズムの走りを直してやる><