いい人ぶると死にたくなる

なんだか最近、いい人ぶっていたのではないかと思った。いや、もちろん身近な人からすると、「お前十分クソだったぞ」って感じに思われているかもしれない。クソな面は出したくなくても出してしまう場面は多々あっただろう。

 

んでも。

 

最近、もうそろそろいい大人やん自分、って(一応)思っている自分もいて、「ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃ」って思うことが増えた。

 

はたから見ると、相当自由に好き勝手やってんだろなーって思う。でも、そんな感じでも、最近、やっぱ少しは「ちゃんとしなきゃ」っていう要素を最近7%くらい注入してたんです。私は大人。

ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃ、、、、、、

 

 

 

 

 

 

オエーッ!

やってられるか!クソが!!><あたしはもっとわがままなんだよ!もっと性格悪いんだよ!怠惰なんだよ!!!性格悪いのに何いい人ぶってんだよ!うああああ死にてええええ。

 

と、こんな感じで、性格の悪い自分を再確認したのでした。

 

心が思うことと反対のことを体にさせると、おかしくなる

悩んでいるといつも思い出すおかーさんの言葉がある。

 

「人間はロボットじゃないからね。」

 

そう。ロボットではないのだ。ロボットじゃないから、心が思うことと反対のことを体にさせると、おかしくなるのだ。大人だからって、いい人ぶるのやーめたー。もっとゴミのように生きるー。

 

我慢、イクナイ!

 

いい人ぶってた期間にも十分わがままやってたけど、もっともっと正直に生きたいね。ほんと、損得勘定だけで生きられたら、どんなに楽かね。

大人なんて所詮年取った子供なんだから、好きに生きさせろ!クソが><

ダメな自分でいいじゃん。人間なんだもん。欠陥はあるに決まってるよ。私はちょっと人より欠陥が多いだけなのよ…^^って思うことにした。ホホホ。(シャム猫を撫でながら)

 

この記事超好きで未だに良く思い出す。元気もらえる。

geriharawatako.hatenablog.com

 

自分を救ってくれると思って大量に買った本に、私は洗脳されていた。 「絶対できる!」と思い込んでいた。 「諦めなければ何事も達成できる by自己啓発本」 その言葉を否定はしないけれど、諦めないと壊れてしまうことだってある。

自己啓発本の読みすぎで仕事がツラくなり、壊れてしまったときの話 - 体調わる子のお知らせ掲示板

 

うん。壊れてしまうことだってあると思いまーす。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え