一生聴き続けたいピアノの神様8人

最近またピアノ曲いろいろ聴いてるんですが、やっぱピアノはいいねえ。楽器の中でほんっと最強だと思う。(いろんな楽器のプレイヤーを敵に回す言葉)ってことで、大大大好きな一生聴き続けたい私の中のピアノの神様8人を紹介するよー。

 

クラシック部門

1,Vladimir Ashkenazy(ウラディーミル・アシュケナージ)

www.youtube.com

全ての音が気持ちいいとはこのことです、ってゆー感じですごい。高校生の頃、何度もアシュケナージ先生のベートーベンのピアノ・ソナタを聴いて練習してたなー。ピアノ・ソナタは何人分か聴いたんだけど、圧倒的にアシュケナージ先生のが好きでよく聴いてた。ラフマニノフ大好きなんですが、ラフマニノフ×アシュケナージ先生のコンボはもう最高すぎてやばい。アシュケナージ先生はピアニストだけどたまにテレビ見てるとクラシック系の番組で指揮者もやってる。

 

2,Glenn Gould(グレングールド)

 
好き嫌いすごい別れますがすごい好きです。お堅いクラシックファンからはぶんなぐられそーな気がしますが、グレン・グールドは個人的にめっちゃ好き。グールドが弾くバッハはほんと良いー。コツンってした感じの音が好き。
 

ジャズ部門

3,Keith Jarrett(キースジャレット)

何度もブログで紹介してるけど何度でも書くよー。キース・ジャレットは音色ってゆーよりも、作曲センスがすごいと思う。もちろんテクニックも凡人からするとやばいんですが、よく即興演奏でここまでぐっとくる感じに作れるなあ、っと。王道のMy Funny Valentineとかもほんといい。
最近はコンサート行ってないけど一時期来日するたびにコンサート行ってたなあ。グレン・グールドもしかり、私は唸るピアニストが好きなのか…?いや、唸るのは最終的に聞こえなくなってくるんだよ!
 

4,Bill Evans(ビル・エヴァンス)

王道ビル・エヴァンス〜。はー癒される。癒されるのにばかてく。ロマンチックという言葉が似合いすぎるジャズピアニスト。
 

5,richie beirach(リッチーベイラック)

www.youtube.com

クラシック要素+不協和音+気持ちいい和音でわけわかんなくなりますね?なんだろなー。いまいちリッチーベイラックの良さを言葉で表すのがむずかしい…。とにかく美しいです。

 

6,ヒイズミマサユ機(H ZETT M)

www.youtube.com

もうこの人の指の筋肉はどうなってるんですかね?

www.youtube.com

でもちゃんとツボを抑えてくるううううキュンキュンくるうううう><光速&切ねえー><PE'Zもすごい好きです。

歌もの部門

7,矢野顕子

www.youtube.com

矢野顕子さんって「あーあの変な歌い方する人でしょ?」っとか思われがちですが(失礼)ほんっっっっっっっとにピアノが最高なんだなああああ。うますぎじゃね?

 

8,大石学

www.youtube.com

ピアノだけももちろん良いんですが、土岐麻子さんとのコラボのMy Favorite ThingsとSeptemberがほんとに最高。この二人だけのアレンジYouTubeになかったけど、上がってる…!(歓喜)

このばーじょんが収録されてるビレッジ・ヴァンガード限定のCDはハズレ曲一曲もなし。

LIVE T VILLAGE VANGUARD[VILLAGE VANGUARD限定]

LIVE T VILLAGE VANGUARD[VILLAGE VANGUARD限定]

 

ボーカルとエレピだけのシンプルな構成なのにあっとゆーま。ってか5000円っておい!当時ビレバンで買ったら1200円くらいだったのに…。はやくデジタルで配信してほしいですね…。

 

まとめ

チック・コリアがいない!上原ひろみがいない!!オスカー・ピーターソンがいない!辻井伸行がいない!!フジコヘミングがいない!!って発狂している方々申し訳ありませんあくまでも個人の趣味なんで…。