iPhoneからmacへ音楽ファイルを無料で転送する方法

バックアップすんの忘れててiPhoneにしか音楽データが無い、ってことよくやりますよね。んで、今まではそのままデータ喪失してたんですが、さすがに今回は喪失すんのもなあ…的なデータとかあったのでmacにバックアップしてみました。使ったのは以下のアプリ↓雑な説明で申し訳ないんだけど、てきとーにダウンロードして立ち上げてほいほい従ってるうちにバックアップできました。お試し版だと転送できる曲数に限りがあるので2種類使ってみました。まあ3500円くらい出せば有料で一気にさくっとできます。

 

Wondershare TunesGo-iPhone・iPad・iPod から iTunes・パソコン・Mac へ 1クリックで転送

Senuti (Mac) - ダウンロード

 

 

 

やっとiPhoneが壊れても安心

ふー、これでiPhone壊れても安心!

まあ何の曲かっていったら自分が昔作った曲なんですが、自分が版権持ってなくて権利の問題で表に出せないしサウンドクラウドとかに公開バックアップとかもできんし、自分で管理しとかなきゃたぶん一生開かれることはないであろうファイルたちをかわいそうなので救済してみた。昔の曲、自分でリミックス&歌い直し作ろうかなー。。めんどくさいけど。。。うーん悩ましい。

 

バックアップしたデータはクラウドに放置

世に出てる音源はほとんどYouTubeとかストリーミングサービスで聞けちゃうし、今はデータとして持ってるってやーつは自分で作った曲以外無いですな。しかも、自分で作ったやつもmacの中にあるとmac乗り換えの時に不便なので、今はぜんぶクラウドサービスのGoogleドライブに入れて管理してます。もうmacにデータが残ってると気持ち悪い病にかかってる。Googleドライブってほんと便利ですねー。Googleドライブに入れとけば、Googleドライブ上で音楽聞けるんですよ!便利すぎる時代だなあ。今回ダウンロードった曲たちもさっそくGoogleドライブ内にインしときました。パソコンとかiPhoneだけにデータ入れてるとどっちかが壊れた時とか買い替えのときめんどくさいし容量食うから私は音楽でも写真でもなんでも断然クラウド上にあげとくのがおすすめ。ドロップボックスも最近使いづらいしGoogleドライブ激推しです。