読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

ソフトシンセで「ポンッポンッ」て感じのシンセライクな音を出す方法

DTM まめちしき 音楽

ソフトシンセで「ポンッポンッ」って感じの音の長さが短いタイプのシンセライクな音の出し方を解説しまする。

リードみだいにびよーんって感じの音でもないし、パッドみたいにふぁ〜って音でもないし、オルガンみたいにぴゃーって音でもないし、もちろんピアノな音でもないし…明らかにデジタルなシンセの音なんだけど、どうしてもこの音がどこに隠れているかわからぬ…!という方のためにご説明いたします。

 

方法その1,ソフトシンセで「Strings」を選ぶ

例えば、DAWに元からついているあらゆる音が出るマルチなソフトシンセで作る場合、「Strings」を選んでください。「Strings」といっても単純にオーケストラっぽい音ばっかりあるわけではありません。ビオラとかバイオリンとかの音が並んでいる中で、「Synth」というストリングスの中でもシンセ寄りのカテゴリーがあるのでその中から音を選べます。ちなみにCubase7.5ユーザーの私は標準搭載のHALion SONIC SEを使う場合、「Strings」の中に入っている「Synth」を使っております。

 

方法その2,「Plucked Strings」を選ぶ

標準搭載されてるシンセじゃなくて、自分でお気に入りのシンセ系の音に強いソフトシンセを使う場合も同様に「Strings」が入っているカテゴリーを選びます。その中でも、「Synth」というカテゴリーが無いことがあります。すでに全体的にシンセっぽい音ですからね…。んで、そういう場合は「Plucked Strings」みたいなカテゴリーから選ぶと「ポンッポンッ」て感じの音が出ます。「plucked」は「弾かれた」って意味なので、弦が弾かれた系の音のシンセ化した音ってことでしょうねー。

 

私の場合はMassiveかAbsynth

私はNative Instrumentsのヘビー課金ユーザーなので、シンセはほとんどKompleteの中のシンセを使ってます。デジタルっぽい音なら断然「Massive」とか「Absynth」を使っております。ベースとかリードとかパッドとかデジタル系の音に強いソフトシンセを求めてる方は標準搭載のソフトシンセよりもNative Instrumentsとかでシンセどーんと大人買いしちゃった方が良いと思う。強さが違います。

Native Instruments インストゥルメント/エフェクト・コレクション KOMPLETE 10

Native Instruments インストゥルメント/エフェクト・コレクション KOMPLETE 10

 

 

なんとなく選んだ音が微妙な場合

 ポンッポンッて感じの音を選んで、なんとなーく近い音が出せた!という場合でも、微妙に自分が求めている音と違う…と感じる方もいるかと思います。そういう場合は、シンセ側でエフェクトがかかっちゃってるので、そこを調節しましょう。作り方はこんなかんじ。

 

・FXとかエフェクトの欄を探す。

・Delay、Reverb、Dry/Wet、Drive、とかを調節する

  

ってかんじで、基本的にリバーブやらディレイやら歪みあたりを調節すれば好みの音に作れます。