不眠症が眠気と戦わねばならぬ時のカフェインとのつきあい方

以前、不眠の原因がカフェインだった!という記事を書いたのですが、

 

hyle.hateblo.jp

 

どうしても仕事中、眠くなってしまうことがある。ガッツリ快眠したのに仕事してると眠くなることがある。仕事向いてないって?(^o^)

 

カフェイン抜いたら眠れるけどカフェインの力を借りたい…矛盾…

ちょっと前までは、不眠の原因がカフェインってことに気がついたのでできるだけカフェインを避けてた。昼寝したくなったら迷わず昼寝して、死ぬかもしれないほどの仕事量を後に後に押し流してやりくりしていたのですが、どうもこんな仕事の仕方をしていては純粋に死ぬんじゃねーかと思ってきて、眠くても無理矢理起きる方法を考えねばと思い直してきた。そもそも快眠してるのに寝てるからむしろちゃんと昼間は起きてた方がいいんでねーか私。たまに昼寝が原因で夜中元気になったりもするし。

 

 

 

せっかく不眠から開放されたのに、カフェインを抜いたせいで肝心のふんばりたい瞬間に眠ってしまう。どこまでも眠ってしまう。辛い。ということで、カフェインとのつきあいかたをちょっと変えることにした。

 

カフェインの摂取量と摂取時間をちゃんと決めとくことが大切

f:id:HYLE:20150521150643j:plain

ドウン。100円で売ってる1リットルのミルクティー。さすがにコーヒーは動悸が止まらないし、不眠の原因となるので朝起きたらこいつをぐびっと飲むようにしている。んで、昼間、眠くなってきた瞬間にもう一杯飲む。注意して15時以降は飲まないようにしてます。遅くても14時台にはカフェイン摂取は終わらせてます。これが非常に調子がよろしいです。

 

一日のカフェイン摂取量100ml以下

Google先生によると一日のカフェイン摂取が250mgを超えると不眠の影響が出るらしい。そんで、一杯180ml〜200mlとすると、コーヒー1杯はカフェインが約100mg以上とか含まれてるんだって。私はコーヒー一杯でも眠れなくなってしまうので、どうも一日100ml以下のカフェインじゃないとだめっぽい。

飲み物のカフェイン含有量一覧「コーヒー」「紅茶」「お茶」など

 

紅茶なら一杯でカフェイン40ml

紅茶の場合は200ml中にカフェインが40mlしか含まれてない。なので、2杯飲んでも大丈夫!^q^もちろん摂取する時間も考慮する必要がある。

肝心なのは、紅茶はカフェインが少ないからといってガバガバ飲んでも平気!と思わずにちゃんと頭で計算することだ。昔は紅茶飲んでも動悸しないからといってガバガバ飲んでプラスチョコとか何も考えず食べてたからなー。チョコにカフェインが含まれているなんて知らなかったよ…。

 

夕方以降にカフェインを飲むと自爆

午前中と午後の15時までに飲むことで、午後も結構集中力が続く。夕方以降に飲むと元気出すぎて眠れなくなってしまうので、こんくらいのバランスがいいのかなーと思いました。この記事にも書いたけど、コーラを17時に二口飲んだだけで元気になってしまったので夕方のカフェイン摂取はマジ危険。カフェインに敏感なくせに、ふんばりどころでカフェインの力を借りたい方は摂取量とか摂取時間を気にしてみてくださいな。

 

あとさ、気のせいかもしれないけど、飲み物によってカフェインの吸収度合い?カフェインの強さ?って変わる気がするんだよなー。エセ科学なのかなー。特にコーヒーとコーラはまじで眠れなくなる率高い気がする。気のせいかなー。

 

おすすめはまじでミルクティー

他にも、ご飯を食べると眠くなるので仕事する日はご飯を食べ過ぎないようにするとかは気をつけてます。んでも、ミルクティーなら少ないカフェインでシャキッとして適度に糖分が取れるので頭も冴えるし水分でお腹が膨れるのでおすすめです。ご飯を食べると確かに眠くならないのですが糖分や水分を摂らなさ過ぎると逆に体が疲れすぎて「無理!寝ろ!!」って感じで眠くなるので完璧なバランスで水分と糖分、カフェインが取れるのは今のところミルクティーがダントツ。私の中で。もちろん個人差はあるので色々実験してみてくださいとしか言い様がないのですが。

 

まあでもルール縛りしすぎると生きてるって苦しい…と考えだすのでたまにはルール破りしちゃったり。

 

hyle.hateblo.jp

 

そんなかんじでカフェインと付き合っております。

 

 

紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 470ml×24本

紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 470ml×24本