答えがない問題は数値化できない

ああああああ何やってもうまくいかない、って時期ありますよね。なんか結構最近そんな感じで。もちろん楽しいことも間間に挟まってるのでなんとか大丈夫なんですが、なんかこう基本的にダークネス週間みたいなんに襲われることがある。そんな時は、だいたい答えがない問題で、答えがない問題なのに、他人軸の価値観で解決しようとしている時だ。

 

自分がダメダメすぎて死にたくなるし、人間関係もうまいこといかないダークネス週間。。

でも、ふと思った。

 

だいたい、人生って、基本的にペーパーテストのように簡単に上がりにならないんだったそうだった。

答えがない問題ばっかりだった。

 

簡単に解決できない、答えがない問題は、数値化できない。

数値化できないから、ここAが41%だから、Kって薬を18%の配分で、100%に近づけていきましょう、2ヶ月で。みたいなことにはならない。

 

無理なもんは無理。

 

 

だいたい、凹む時は、他人軸で生きてる瞬間。

誰かの人生辿っているような気分の時。

誰かが編み出した解決方法にすがっている時。

 

他人が作ってくれた価値観に従ってれば、楽。ほんと楽。

答えを決める必要がないし、いちいち考える必要がない。傷つく必要もないし、本当に反省する必要もない。

 

そんで、本来答えがない問題なはずなのに、解決する時に他人の価値観を持ち込むと、もう100%にしなきゃ気がすまなくなってくる。100%になんかできるわけないのに。

 

状況も頭の良さも、性格も何もかも違う他人のハウツーを、自分に無理矢理当てはめたって、うまくいくはずがない。

でも、その他人だって、皮ひっぺがして本人にならなきゃ、良いも悪いもわからない。

「私は幸せです」

そんな風に連呼しているあの人も、もしかしたらものすごいデメリットにぶち当たって苦しんでいるかもしれない。一見何の問題も無さそうに見えても。本当に幸せでも、私にとっては幸せじゃないことももちろんたくさんたくさん、ある。

 

私は誰にもなれない。

誰かの基準で生きることは簡単だけど、それってほんとに生きてるって言えるのかな。

 

 

 

 

ネットに落ちてるIQテストをやってみたら88しかスコアを出せなかったので非常に落ち込んでおります。