お鍋一つでおいしいパスタを作る方法

にっぽんに帰って来てからとゆーもの。
台湾での外食の便利さが忘れられず、自炊しようしようと思っても、なかなか丸亀製麺の誘惑から逃れることが出来なくてかなり自炊をさぼりがちに。
台湾はアカン。怠惰な人間をさらに怠惰に仕上げる罪な国。
 

hyle.hateblo.jp

 

 
しかし。
パスタ屋が近所に無いので、パスタを食べたいなら自炊せねばならぬ。いやしかしまじでほんとうに、面倒くさい><麺を茹でる鍋とソース作るフライパンを用意しなけりゃいけないなんて、外食オンリーが染み付いたズボラ人間には狂気の沙汰だ。片付けも同様にびっくりするほど死ぬほどつらい。パスタを食べようとなると大量の洗い物を覚悟しなければならない。ただ、出来立てのパスタを食べたいだけなのに…
 
 
 
 
 
 
しかし。あたしには、知恵が、あった。
 
 

お鍋一つでおいしいパスタを作る方法

 
〜用意するもの〜
・パスタ1人前
・タンパク質1人前(今回はベーコン)
・野菜一人前(今回はキャベツ)
・調味料1人前(今回は塩、胡椒、チューブにんにく、パセリ)
 
1,パスタと一緒に1人前の野菜(キャベツ)を茹でる。

f:id:HYLE:20150427170301j:plain

野菜は、食べやすい大きさに切ってパスタと一緒に鍋に投入しましょう。ちなみに私は野菜を切るために包丁を握ることすらしんどいので、キャベツは適度な大きさにちぎって鍋に。野菜によってはパスタを入れる前とか、茹で上がる直前に入れた方がいいかもですね。キャベツの場合はパスタとほぼ同時に鍋に入れるんでOK。ちなみにパスタを茹でる時はタイマー必須よ〜!><

 

 
2,1人前のタンパク質(ベーコン)を、パスタ皿に盛って、電子レンジへ。
f:id:HYLE:20150427170251j:plain
 
3,パスタが茹で上がったら、電子レンジで加熱したタンパク質の皿に盛って、調味料と一緒に混ぜる。完成。
f:id:HYLE:20150427170309j:plain
めんどくさいからチューブにんにく使ったけど、チューブにんにくのイタリアっぽさの無さ。でもにんにく好きだからやってしまう。つらい。
 

洗い物

最後に残った洗い物はですね、茹でた鍋と、ざると、食べるときに使った皿と、フォークのみ。ベーコン切るときに使った包丁は麺と野菜茹でてる間に洗っちゃいましょう。しかも、ソースでベトンベトンになってないので非常に洗い物が楽です。自炊するときに洗い物のことまで考えるのがプロのずぼら!><
 
☆ポイント
胃弱なので油入れませんでしたが、オリーブオイルとか使っても美味しそうです。ポイントは、野菜とパスタは一緒に茹でて、タンパク質を盛り付ける皿にのっけてレンちんするとこですね。市販のパスタソースとか使う時も、パスタと野菜は一緒に茹でるようにして、パスタソース絡めると単にパスタソース使うだけより満足感が違います。
ちなみに、野菜はちぎって放り込むだけのキャベツが一番のおすすめです。
 
料理してる時間も、ソース用の切ったり焼いたりの工程が少ないので時短レシピにもなります。あと、麺茹でてる間もわりとぼけーっとできます。
 
ぜひためしてみてね。
知ってる人がいたらごめんね。
 

 パスタソースはバジルペーストが好き。

バリラ ペーストジェノベーゼ 190g

バリラ ペーストジェノベーゼ 190g

 

 

 乾麺パスタで一番好きなのはオーマイ金のパスタフェットチーネ。

 

パスタにまつわるかこきじたち。

hyle.hateblo.jp

  

hyle.hateblo.jp

hyle.hateblo.jp

 

今気づいたんだけど、チューブにんにく?にんにくチューブ?どっちが正解?

うーん。