読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

日本のATM感覚「国際キャッシング」使ってみたら便利すぎ&安心感がやばい

海外旅行中、現地のお金を手に入れるには両替所を使うのが一番レートが良いし手数料もかからないのですが、今後の為に一発国際キャッシングでも試してみようかな、と思って自分を追い込む為に日本円をあえて少なめに持っていきました。

 

国際キャッシングとは?

国際キャッシングは、クレジットカードやを使って海外の銀行やコンビニのATMで日本と同じように現地通貨を引き出せるサービス。キャッシングなのでいったんお金を借りる、というサービスなんだけど、クレジットカードみたいに毎月の利用金額から利息と一緒に引き落とされます。んでも、早めにキャッシングを返すというサービスも付いてるクレジットカードもあるようですね。私の場合はエポスカードで行ったのですが、繰り上げ返済的なサービスはありませんでした…。

 

国際キャッシングは頻繁に利用しなくても、一回経験しとくとかなり安心

いやほんと国際キャッシングは海外旅行行く方は一回経験しといた方が良いですよ。もちろん両替所のが手数料安いしクレジットカード利用のが便利なんですが、心理的に、「あたしはどこでも現地通貨を下ろせる!!!」という自信が付きます。都市ならばどこでも銀行やらコンビニはあると思うので、いきなし辺境の地みたいなとこに行かない限り、いちいち両替所を探さなくてもどこでもお金が引き出せるという安心感がやばいです。

 

気がついたらお金スられたりお金使いきってたり、万が一の自体でも一回使ってみるだけでだいぶ安心。手数料は高いので、頻繁に利用しなくても一回海外で体験しておくと安心感が半端ないです。

 

不安な方は日本でシミュレーター触っとくのもおすすめ

ウェブ上にシミュレーターがあるので、不安な方は一度シミュレーター触っとくとさらに安心です。

知れば安心海外ATMの操作方法|海外ATMの使い方 徹底ガイド|世界通貨 Visa - Visaカード優待情報

海外ATM活用パーフェクトガイド | MasterCard®

私もシミュレーター事前に触ってたんだけど、完全に忘れてたw

シミュレーター触ったから〜と言っても実際に1回引き出してみるのでは記憶力や安心感が違いますよん^^ 

 

国際キャッシングができるクレジットカード

国際キャッシングができるクレジットカードは、MasterCardの場合は「cirrus」、VISAカードの場合は「PLUS」のマークが付いてるカード、JCBカードの場合は「Cirrus」のマークが付いてるカードがおっけーです。「PLUS」や「Cirrus」のマークが無くても利用できるクレジットカードもあるので自分の持ってるクレジットカード会社のサービスを確認してみましょー。

 

国際キャッシングができるATM

クレジットカード側のマークと同じように、「VISA」「MasterCard」や、クレジットカードについてる「PLUS」や「Cirrus」のマークがあるATMで利用できまする。

んで、実際台湾のファミマで試してみたのでついでに使い方も紹介しときます。

 

国際キャッシングのATMの操作方法(VISAのPLUS版)

1,クレジットカードをATMに入れる

ま、フツーにクレジットカード入れるじゃないですか。するとこんな画面が。

f:id:HYLE:20150404121033j:plain

 

2,「Oversease Cash Withdraw」をタッチ

 

f:id:HYLE:20150404121041j:plain

 

一番右の「Oversease Cash Withdraw」ってやつをタッチ。

 

3,暗証番号を入力

f:id:HYLE:20150404121052j:plain

 

パスワードを求められるので、コンビニとかでクレジットカード利用するときに入力する暗証番号を入れときましょう。

 

4,自分のクレジットカードに付いてるマークをタッチ

「Plus」「Cirrus」「JCB」のどのカードか聞かれます。

f:id:HYLE:20150404121113j:plain

私はPlusなのでPlusをタッチ。

5,「Credit Account」をタッチ

f:id:HYLE:20150404121128j:plain

私はクレジットカード利用なので、「Credit Account」をタッチ。デビッドカードや国際キャッシュカード利用の方は「Saving Account」だそうです。

 

6,下ろしたいお金の金額をタッチ

下ろしたいお金の金額を聞かれるので、タッチします。

f:id:HYLE:20150401111349j:plain

台湾ドルはNT$1,000、NT$2,000、NT$3,000、NT$5,000、NT$10,000、NT$20,000

の中から選べます。適当に必要な額の金額をポチ。

 

いざ、お目見え

f:id:HYLE:20150401111441j:plain

出てキター!><

f:id:HYLE:20150401111458j:plain

レシートも忘れずに。

 

ATMで国際キャッシング使ってみた感想

使ってみた感想としては、ちょーーーーーぜつ便利!まあクレジットカード便利だけどさ、屋台とかで豪遊したいじゃないですか。なので、アジアでは現地通貨が必要ですよな。銀行のATMって両替所より圧倒的に多いし、「両替所…両替所…」というストレスも無くなる。まあ、安さに拘る人には必要ないかもしんないけど、一度体験しておくとかなり安心感が半端ないのでした。

 

んまあ1週間以内の旅とかツアーとかは空港で一括両替のが時間もかからないしお金も安いしで必要ないかもしんないけど、2,3週間以上ふらふらする人は体験しとくと安心です。世界一周の方とか大金を持ち歩けない方はよく利用してるみたいですね!

 

 ジェスチャーとこの本さえあればとりあえずは死にません(たぶん)

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

 

 

 

 かんれん記事。

hyle.hateblo.jp

 

 

hyle.hateblo.jp