美味しいパラパラチャーハンが食べれる屋台探しのコツ@台湾

安定の屋台メシ生活です。

やっとこ謝謝とニーハオ以外に単語を覚えました。それは…

 
ちゃおふぁん!(^ω^)
 
チャーハンです。食い意地張ってるのでまずは食べ物の名前を覚えることが先決です。
チャーハンと点心とラーメンをエンドレスで食べ続けるis幸せ。
それでは、台北での屋台でパラパラ*(^o^)/*チャーハンが食べれるお店の探し方のコツをお教えします。とはいってもコツとは言ってもたった一つなので簡単に覚えられますよ。
 

目の前でものすごい勢いの手の動きでチャーハンを作ってくれるお店を探す

f:id:HYLE:20150404011101j:plain
たった一つのくせに長ったらしくてすいません。目の前でものすごい勢いの手の動きでチャーハンを作ってくれるお店を探しましょう。
 
んで、何故目の前でものすごい勢いの手の動きで作ってくれるお店がオススメなのかというと、パラパラチャーハンといえば、十分な火力ー!ものすごい勢いの手の動きってことは、ものすごい勢いの手で炒めないと、焦げるってことです。調理中の料理人がちんたらチャーハンを混ぜてないことを確認しましょう。あと、作りたてis最強ですわ。

 

 
屋台によってはチャーハンを作り置きしているお店もあるんだけど、美味しいパラパラチャーハンを食べたいなら作り置きされているチャーハンを選んではいけない…>_<…作り置きされてるチャーハンはベチャベチャベチャしている可能性がある。味は美味しくても、パラパラチャーハンにはやはり負ける。できたてほっかほかパラパラチャーハンに勝るものナシ。
 
f:id:HYLE:20150404011519j:plain
素敵パラパラ炒飯の一例。
そういえば、ついつい油断をして氷に若干当たりました^^
 
おかしい、経験から知っていたはずなのに食欲に負けた。

hyle.hateblo.jp

 

 

hyle.hateblo.jp

 

 英語も中国語もたどたどしく、おろおろしてると台湾では日本語で話しかけてくれるのがありがたや。

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる