読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

畳んでタンスに入れる行為を無くせば一気に洗濯は時短できる

洗濯で一番つらいのって干すことと畳むことですよね?

よく母親に洗濯機の中に洗濯物突っ込んでボタン押しただけで「干すの手伝いなさい!!(丸投げ)」ってキレられてましたが「いやいや干すのが洗濯だろ!あんた一番簡単なボタン押す作業しかしてねーだろ!」と心の中で半ギレしてました。

世の中の皆さん、ボタン押しただけで家事してるとか思わない方がいいですよ。干すのと畳むことが一番めんどくさいんですよ洗濯の中で。

 

んで、どうにかこの干すことと畳むことのどちらかをなくせば相当負担は減ります。

 

実際私が行っている洗濯時短術ですが、

必要なものは、ハンガーと

 

 

 ミニ物干し。

 

実際の方法ですが、

 

1,1年以上着ない服は必ず捨てる。タンスも捨てる。

2,パンツとか靴下以外は全てハンガーで干す→乾いたらそのままクローゼットの中へイン

3,ハンガーで干せないものはミニ物干しへ→乾いたらそのままクローゼットの中へイン 

です。

 

ハンガーは最強

ズボンもスカートもハンガーで干します。基本、ハンガーがあればなんでも干すことができます。ぶっちゃけハンガーだけで全部干せるけど、ミニ物干し使ったほうが利便性は高いのでミニ物干し使っています。デカイ物干しを使うメリットが全く解らない。あれ重くて辛いし干した服は畳んでタンスの中に入れなきゃいけないし、布団のシーツを干すくらいしかメリットはありません。

 

洋服も下着も全てクローゼットの中へ

洋服が少ないと、干したものをそのまんま一気にベランダからクローゼットの中に入れるだけで、畳む必要無く整理整頓が完了します。狭い部屋なら6秒以内に完了します。もちろんミニ物干しもクローゼットの中に入れます。ミニ物干し入れて12秒くらいかや。一度これを体験すると、干したものを畳んでタンスに詰めるという行為がいかに無駄な時間かと気づきます。

クローゼットの中へインと書いてますが、基本冬は寒いので部屋干ししたまんま放置してます。人が来て困る人はクローゼットにインすれば良いと思います。

クローゼットの中に収まりきるの?と疑問の方もいらっしゃると思いますが、服を減らせ。それだけだ。私の部屋のクローゼットは家の中でも一番狭いですが、服を断捨離することで簡単にクローゼットの中に全てを納めることができます。しかも、畳む行為を無くせば基本酷いシワにならないのでアイロンの頻度もかなり減ります。超便利。

 

乾燥機付き洗濯機について

うちには乾燥機付きの洗濯機があって以前は乾燥機機能も使っていたのですが、犬の毛が詰まって数ヶ月ごとに毎回業者を呼ばないと洗濯機が使い物にならないという悲しい現実にぶち当たったので自分で干さねばならなくなりました。でも、実際洗濯→乾燥機まで全部やってくれるタイプの洗濯機だと、全部完了するまでにかなりの時間がかかります。2時間半から3時間くらい。結果、洗濯してることを忘れててそのまま長時間放置しとくとしわしわになってしまうので、今の方が満足してます。

 

家事代行サービスについて 

畳んでタンスに入れる行為を無くすだけで、かなり時短になるのではないでしょーか?でもやっぱめんどくさいことには変わらないですよね。

藤沢数希さんのこのツイートを見て家事代行サービスに興味を持ちました。

浮気がどうのこうのは私はわかりませんが、家事代行サービスっていいですねー。調べてみたらこちらの記事でも月2万程度で家事代行してくれるとのこと。


家事代行サービスの費用対効果 利用者の評価は :日本経済新聞

 

ほへー。知らんかった。月二万で掃除洗濯しなくていいとか超絶快適ですよね。

実際業者を調べてみると1時間2000円とかぽい。ぜひぜひ利用したいですな。でも母は納得しないだろなー。1人or夫婦で住むなら使ってみたいサービスです。


家事代行を東京でお探しなら1時間2000円のSwipp