読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLEにっき

音楽つくってます

シンセ界のレジェンド冨田勲、複数人で音楽を作ることに関して、「疲れますねえ。」

RedBull Music Academy tokyoで行われたレクチャーの動画がすごいです。実在する音を真似ることに関しての重要性を語ったりしてて、シンセ使いには一見の価値あり。

「”デッサン”の力がないと新しい音は生み出せない」冨田勲、RBMA特別レクチャー(動画) #RBMATOKYO « WIRED.jp

 

その中でも、かっこよかったのが「一人で全部やる(作曲〜ミックス)ことに関して、どのようなつもりでやってきたのですか?」という質問について。

Isao Tomita (2014 RBMA Tokyo Lecture) - YouTube

ざっくりですが、

「本当は音楽というのはアンサンブルで一緒にやって言うのがいいんだろうけど、

必ず意見の相違が出て来てきちゃう。相手が何考えてるのかわからない。疲れますねえ。

「スケジュール、時間をあわせなければいけない。

結果的にみんな逃げちゃったから一人でやらざるを得なくなった」

 

と語ってて、マジファンキー!かっけーーー!

とテンションが上がりました。だよねだよね〜。

やっぱ複数人でやるのも楽しいんだけど、疲れるんだよね。めんどくさいんだよね。だから私も一人でミックスまでがんばってます^^

こんなレジェンドと、一人で音楽をやる理由が同じで親近感湧いて少し感動。