荒んだ心の持ち主でも楽しめるディズニー映画を見た

 Hulu廃人中です。どうも。

今日は、話題のディズニー映画、

アナと雪の女王」!

 

ではなく、「魔法にかけられて」を見た。

魔法にかけられて (字幕版)

魔法にかけられて (字幕版)

 

 もう2007年の映画なのね…。時が経つのは早し。アニメと実写が融合したやつ。私のような、年を取るごとにコメディしか受け付けられなくなってきている荒んだ心の持ち主でも十分に楽しめる、良い映画でした。

ものすごく雑に説明すると、ザ・ディズニーってかんじのお伽話のお姫様が現代(といっても7年前だが)のニューヨークに漂着してみんなに迷惑をかけるお話。お伽話の中のキャラを実写でやるとここまでうけるのか、と思った。

ひたすら笑ってしまいました。

がしかし、よく見るとやっぱりディズニーなだけあってセットとか衣装とかダンスとか音楽とかCGとか、要所要所ものすごいクオリティ。

笑いに飢えている人とディズニーの凄さを再確認してみたい人は是非見てみるといいんでないでしょうか。

 

因みにアナ雪は飛行機で5分くらい観た。