音圧を稼ぎたい人へ。超簡単マキシマイザーの使い方

"自分のミックスが篭って聴こえる。""音量をCD音源のように上げたい。"

クリップ(音割れ)せずに美しく音圧を上げる…それはミックスに関わる人間の永遠のテーマ。

だと思っていました。私も。

SoundCloudに上げてる私の音源はクリップしてるのがたくさんありますが(えw)

クリップせずに音圧を上げるために使うマキシマイザーの使い方!を説明します。

f:id:HYLE:20140728182057p:plain

見ての通り、人間がいじれるのは

OutputツマミとOptimizeツマミとSoft Clipボタンの3つのみ。

 

ここで、各ツマミの説明。

Output 出力レベルの設定。

Optimize 信号の大きさの設定

Soft Clip その名の通りオンにするとソフトなクリップ効果が得られる。真空管アンプを使ったような暖かい倍音をプラスしたい場合はオンにしましょー。

 

んで、実際どうやって音圧を上げるのよ、っていう話だけど、Optimizeのツマミをぐいーんってあげるだけでおっけー。

 

ここで注意したいのが、初心者は、

Outputは触るな!

いや、色々細かいことがあるんだけど、とりあえず全ての説明を今は省きます。あ、あと音を小さくしたい場合はもちろん−方向へツマミをひねるべきだけど、とりあえずよくわかってない初心者は触らないでおいて。

 

何故なら、それなりにOptimizeのレベルを上げた後、Outputを+0.1でも上げたら、クリップします。0のまま触らなければクリップしません。

ツマミがあるからといってテキトーに右にひねるのは絶対やめましょう。

 

いやいや、それでもクリップするわこのアホ!って思ったあなた、以下の2点に注意してくださいな。

 

1、インサートスロットの順番

Cubaseの場合、エフェクト効果はインサートスロットの上から順にかかっていきます。(他のDAWの人は「DAW名 インサート 順番」でぐぐって各自確認しよー)

f:id:HYLE:20140728185623p:plain

全体的な流れは以下のとおり。

 

入力ゲイン

インサートエフェクト1

インサートエフェクト2〜6

EQ

ボリュームフェーダー

インサートエフェクト7

インサートエフェクト8

 

なので、間違っても他のプラグインの前にマキシマイザーを置かないように注意してくださいな。順番大事。何故かは下記で説明。

 

2,、ボリュームフェーダーの値

もしマキシマイザーをインサートエフェクトの1〜6に置いた場合、必ずトラックのボリュームフェーダーを0にする。何故なら、最後の出口で音の出力を0以上にするとクリップするから。

f:id:HYLE:20140728185559p:plain

 

でも上記の通り、インサートエフェクトの7と8は、一番最後に効果がかかるので、マキシマイザーやらリミッターを7か8に置けば、ボリュームフェーダーを0以上にしても問題ありません。

※この場合、インサートエフェクトの7か8に置いたマキシマイザーやリミッターの出力は必ず0に!

 

 

…わかったかしら?

 

とにかく、ようわからん、って人は、

音の最後の出口(アウトプット)を0にすればクリップしない!

ってことを忘れなければいいと思う!!