KOMPELETE 9 ULTIMATEプラグイン/TRANSIENT MASTERの使い方

KOMPELETE 9 ULTIMATEに入っている謎のプラグイン、TRANSIENT MASTERの使い方について説明しやす。 

見ての通り、ツマミが少ない^^

f:id:HYLE:20140727035931p:plain

ですがこの子、なかなかやります。

 

使いどころ

要はクラシック的に説明すると、一音一音のアクセントを強くするか弱くするかみたいなことができます。

ってことで、これを使うとノリが劇的に変わる。

ノリに変化をつけたいときに使ってみるとよろし。

あとは、

ループ素材を重ねてる最中、ノリが違う素材同士を混ぜようとするとオールアクセントでヘンテコなノリになってしまうので、これを使って片方のノリを消したり(アタックのツマミを左に)とかすると綺麗に混ざる。

 

 

各ツマミ、ボタンについて説明

 

ATTACKのツマミ

アタック(音の立ち上がり)をシャープにしたり、ソフトにしたりする。

センターの位置だと何も変化しません。

左:音の立ち上がりがソフトに

右:音の立ち上がりがシャープに変化します。

 

ソフトとかシャープとかよくわらねーって人は、

要は音の立ち上がりを大きくしたり小さくしたりしてノリを変えるツマミ

って覚えとけばいいんでないか。

 

Smoothのボタン

特にギターサウンドの為のボタン。

ディストーション(歪み)を減らすらしいのだが実際使ってみたけどあんま変化はわからずw

まあ、その名の通りスムーズにするっていう表現が一番わかりやすい気がする。

アコースティックのアルペジオとかだと、一音一音が平たくなってスムーズに進行してく音が作れる。

波形的に説明すると、ボタンを消すと、より早いアタックタイムの音になる。

 

SUSTAINのツマミ

一音一音の長さを伸ばしたり短くしたりする。

 

アタックのツマミ同様、センターの位置だと何も変化しません。

左:一音一音をより短く

右:一音一音をより伸ばす

ピアノやったことある人だとわかるんだけど、サステイン=ペダルのこと。右にツマミを回すとペダルを踏んだような効果が得られます。

 

Limitのボタン

出音が歪まないようにするボタン。

このボタンは、アタックのツマミを右に回す(アタック音をキツくする)と音がでかくなるので、リミットボタンを押すことによりひずみをを回避する。

 

GAINのツマミ

トラックの出力を大きくしたり小さくしたり。

Make-Up(アウトプットゲイン)と同じ機能。