ウイーン少年合唱団とガチで戦える合唱団リベラを聴いて純粋無垢な心を取り戻そう

まずは一番好きな曲から。


Far Away - YouTube

 

ね?超いいでしょ??曲が良すぎなんだよゴルア!実はこの曲日本人の松村崇継さんが作った曲。さすがにっぽんじんのつぼ的なやつをわかっておる。ドラマの主題歌になったり当時は話題になったのかしら?今知ったw

ウイーン少年合唱団と違うのは、低音メンバーがいることらしい。

 


Song of Life - Full Version - YouTube

これも松村崇継さん作曲。NHKのドラマ「マドンナ・ヴェルデ〜娘のために生むこと〜」主題歌だったらし。がしかしリアルタイムで知らなかった。涙腺崩壊。

 


You Were There - YouTube

これも松村崇継さん作曲。つーか松村崇継さんの曲がツボすぎるのかも。映画「誰も守ってくれない」の主題歌だったそうなんだけどこれもリアルタイムで知らないww

 

 


I am the Day - YouTube

トラックがおもしろい。

ウイーン少年合唱団とCD聴き比べた人間としては、リベラの方が録音時にリバーブがんがん使ってて、それがすごいいい効果になってる感じ。ウイーン少年合唱団の方がオーガニックというかなんというか。まあ、どっちも好きなんだけどね。あと、リベラの方はオリジナル曲があるのでトラック側でけっこうおもしろい試みをしていて、いいかんじに差別化できてるなーと関心しております。

 

最後に。

ウイーン少年合唱団ってオリジナル曲あったっけ?とおもってぐぐったらドラえもんの歌が出てきて癒やされたので貼っておきます。

 


ドラえもんのうた ウィーン少年合唱団 - YouTube