高すぎるヘッドフォンの良さがよくわからない

 

ミックス前のDTM環境はスピーカー?イヤホン? - HYLEにっき

って記事を書きましたが、現在私はスピーカーでもイヤホンでもなくヘッドフォンを使っております。

 

今作業で使ってるヘッドフォンはSHUREのSRH440。

 

【国内正規品】 SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH440-A

【国内正規品】 SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH440-A

 

 

昔からSHUREの音が大好き。

しゃりしゃり感がたまりません。

 

スピーカーでミックス確認するのめんどすぎてこの子だけでミックス終わらせちゃったとき、あまりのもこもこぶりにびっくりした。

作業中は好きな音で気持ちいいけど、最後はちゃんと調整した方がいいですな。あたりまえか。

この子すごく気に入ってるんだけど重くて肩が凝るので一度どうでもいいイヤホンで作業はじめたんだけど、テンション上がらなすぎて作業に着手できなくて3日くらい過ぎてた。やっぱお気に入りの機材でテンション上げるのは大事だ。

 

 

 

いや、純粋に機材に振り回されず音楽を作る意欲のほうが100倍大事だ。

 

脱線した。

 

これ買うときに、電機屋に大量のヘッドフォンを視聴しに行ったんだけど、値段的には正直8000円過ぎたあたりから良い悪いの判断がよくわからなくなった。ばか高いヘッドフォンの良さがようわからん。

5、6万くらいするのにやけに無駄にリバーブがかったような変なヘッドフォンとか普通にあるし。

私の耳が悪いだけなのかしら?

 

 あと、どこのスタジオにも置いてあるこれ。

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

 

の良さもようわからん。

たしかにスタンダードだから一番客観的に判断できるけど。だからスタジオにあるんだけど。うーーーーん。

このデザインがなんか。微妙。買いたいと思わせない感がやばい。

 

全ては自分の耳が悪いせい。