ツアーガイドさんに教えてもらった便利な英語(^ω^)

タクシー乗ったときに大きいお金を渡したらチップだと思われて返してもらえませんでした。といっても数ドルですが。(細かいw
でもやっぱ悔しいっすよねー。
ってことをガイドさんの前で話してたら、便利な英語を教えてもろた*(^o^)/*
お釣りが欲しいときは
「Change please」
って言うらしいよー。便利!
まだ使ったことないけど。
間違えて紙幣をコインに崩して欲しいときにこれ使ったら、ちゃんと崩してくれた。ホテルの人すごいw後でぐぐったら崩して欲しいときはbreakを使うとかなんとか書いてあった。ふむふむ。


あと、ホテルに荷物を預けたいときは、
「Baggage please」
って言うんだって。
実際使ってみたら通じました*(^o^)/*
簡単すぎるからこれで伝わんのか??とちょっと疑心暗鬼でしたが(失礼)ちゃんと伝わたー*(^o^)/*

Could you〜とか言い始めると頭が真っ白になってしまう私にとって超使いやすくて助かった!!

そうそう、旅行する前にキクタンとか頑張ってたけど、あれ別に必要ないかもね。私が行ってた大学は偏差値的には普通ーとしか言いようが無い大学でしたが、もう大学受験である程度単語頭に入ってるし、受験英語の単語までもう一度覚える必要無いかも。日本語ですら日常生活で受験英語に出てくるような論文とかの細かーーーい単語とかほっとんど使わないし。逆に日常生活で論文みたいな単語使ってたら謎すぎだな。
自分好きなジャンルの英単語は覚える必要あると思うけど。
それよりもどれだけ聞けるか、話せるかだよなー。